column

ARCHIVES
  1. '09.08.31 夏の終わり

    道端に蝉の死骸が頻繁に見つかる夏の終わりの予感。
    蝉の死に方もさまざまで何だか儚いなあー。
    仰向けで完璧に死んじゃった蝉、地面に落ちてバタバタしてる蝉、車にひかれてぐちゃぐちゃになっちゃった蝉。
    さて、今日は道ばたを歩いていると、ちっちゃい子供が車道にはみ出して歩いている場面に遭遇。
    大型トラックが子供に注意して走ってるのに、何メートルか先を歩いて全く気づいていない母親。
    車がクラクションを鳴らすとやっと気づいた母親。
    ばーっと走ってきて、いきなり子供の頭をばこーん。
    「危ないでしょ!車道歩いちゃ!」
    子供は「ごめんね、ごめんね」と言っている。
    私に言わせれば、何でこんな交通量の多い狭い道を
    子供の手を引いて歩かないのかが疑問だ。
    それとは逆にいつか空港で、親にひもでつながれてる子供がいた。
    その子にローランが近寄って行って
    「hey doggy!君は人間の姿をしてる犬かい?」
    って親に聞こえるように言った事がある。
    うーん、ほったらかしも管理too muchも考えものだ。


  2. '09.08.28 プライムリゾート賢島

    1.jpg


    今、プライムリゾート賢島におりまする。天気は快晴、撮影日和です。
    撮影のため、ローランがしぶしぶ鼻毛を切ってもらって、私的にはかなり嬉しい感じです。
    ここのホテル、スペイン風でとても可愛い雰囲気です。
    とにかく食事が最高!
    一つ一つがとても美味しかったです。
    ここのレストランで使っている、イタリア産の塩と胡椒!
    これは絶対買って帰るんだー。
    あとコーヒーがめちゃめちゃおいしくて、ローランご満悦です。
    そしてエステ!!
    実はあまり期待をしていなかったのですが・・・ごめんなさい!
    本当に上手でした。
    ありがとうございました!
    エステをしておいしいものを食べて、今から撮影に臨みます。
    支配人の近藤さんいろいろありがとうございました!

  3. '09.08.26 夏の終わり

    蝉も最後の余力で鳴いている夏の終わりの気配。
    暑いと、"もーやだーっ"てなってたけど、こう過ごしやすくなってくると、
    何だか、"もーやだーっ"て言ってた感じが、なんだか懐かしくなってきたりして。
    今週は、なんだかバタバタな毎日でごわす。
    週末は軽井沢に行き、家族とゴルフ。いやーローランかわいそうだったなー。
    練習させてリベンジだー!
    それか帰ってきたら「人間失格」の撮影で京都へ。
    出演者全員でのクランクアップでした。
    今年は若松孝二監督といい、荒戸源次郎監督といい、
    とてもぞくぞくする監督とご一緒できて幸せでした。
    やっぱり映画はこうでなきゃ。
    スタッフさんも最高でした。皆さん又会いましょう!
    京都から帰ってきたと思ったら、今度は伊勢志摩に行ってきます。
    初めてだから、なんだかわくわくです。
    あっ、そうそう昨日は昨日でひめちゃんとすてちゃんと三人で雑誌の撮影をしました。
    奇跡的なスーパーショットが撮れて、今から出来上がりが楽しみです。
    帰ってきたら、いよいよ大河の撮影が始まるし、
    あっという間に今年が終わるんだろうなー。
    気が早いけどそんな気がするのです。


  4. '09.08.25 ゴルフツアー終了

    二日間の軽井沢ゴルフツアーから帰ってきました。
    今日も回ったのですが、ローランはかなりクタクタです。
    父さんも母さんも二人のゴルフ友達も、ゴルフクラブの人も、
    キャディーさんも寄ってたかってローランにだめ出しをするので、もうパニックです。
    よく耐えたローラン。
    私は、昨日よりはパターの感が戻り、クラブ選びもいい線行ってました。
    よーしほんとにやるぞ!ゴルフ!
    ローランは、来年の音羽屋カップに向け特訓です。


  5. '09.08.17 ゴルフデビュー

    ローラン初ゴルフです。
    私も久々に打ちっ放しに行きました。
    さすがに中学から使っているHONMAはアイアンもダンベルのように重くフェアウェーウッドもその名の通り、木です。
    プロゴルファー猿の世界です。
    もうかなりのレアものなので手放すのは惜しいのですが私の体力も20代とはわけが違うので今回思い切って新しいクラブを買いました。当たりは上々。
    忘れてなかったのでほっとしました。

    さてろーらんちゃん。
    父さんのお蔵入りのクラブを借りて出陣です。
    ゴルフバックに"KIKUGORO ONOE"ってかなりの目立ち具合のロゴが入っているバックを抱えて。
    父さんの友達の平子さんにレッスンをしていただきました。
    まあ兎に角、力があるからスイングが速いんです。
    空振りも豪快です。
    これで殴られたら確実に死ぬなーみたいな軽い恐怖感。
    でもやればやるほどばんばん飛ぶようになってきてローランも楽しそう。
    最後には"明日もくる"って言い出して。
    このまま続けてほしいと願っているのです。
    なにをこんなに焦って始め出したかって?
    それは、来週軽井沢に行って私の家族とゴルフをすることになったからです。
    でもラウンドまでは行かないかなー。
    ローランはやる気満々ですけどね。

    さてどうなることやら。


  6. '09.08.13 時差ぼけ

    すっかり時差ぼけで、三日前に帰ってきたにもかかわらず、
    全く逆転してしまっている今日この頃。
    夜中の二時から、今の五時まで目が冴え渡っています。
    日本に帰って来て感じるのは、暗くなるのが早いのと、
    あまり人が都心にいないということと、
    湿気で暑くてだるいということと、あとはセミは二時から五時の間鳴かない、
    少なくとも家のまわりの蝉君達は、ということ。
    あー、また今日も夜が明けてしまった。


  7. '09.08.10 帰国

    長いと思っていたバカンスも、終わってみればあっという間。
    今回は、かなり長くローランのお母さんと過ごしたので、空港で二人で抱き合って泣いてしまいました。
    今は機内の中。いろんなことを思い浮かべながらこれを書いています。
    あー、今頃クレオはローランを独占して車の助手席を陣取ってるんだろうなー。
    (私がいる時は、私が助手席に座るし、食事は大抵、いや絶対私が隣に座るから)
    まあいいや、二日経ったらローランも帰ってくるし。
    さて、フランス三週間を経て思ったこと。
    どうしても耐えられなかったのは二つ。
    レストランで食べるものは、どれも日本に較べ油っぽく味が濃い!!そして店員が少ない!
    いつでもどこでも長蛇の列、まして誰かが店員と話し始めたらもう最後。一向に回ってこない。
    (フランスは、人一人にかかるコストがもの凄くかかる。人員が少ないらしい)
    この二つはどうも我慢ならなかったなー。
    日本はやはり便利だし、どこも綺麗だし、オーガナイズがしっかりされている。
    これは外人のローランが言ったことだから本当にそうなんだと思う。
    あとはさっきも書いたとおり、人一人のコストが多くかかるため、こっちの人はほとんど自分でやる。
    車の修理やら(だからフランスは汚くてボコボコの車が多い)、家の修理やら、
    食事も家で作って食べた方が断然安いし、車だってマニュアル車が多い。
    自分でスピードを決めるのだ。まっ、車は関係ないか。
    兎に角、フランス人は独立心がもの凄く強いと思った。たくましいと思った。
    独立心が強いと言うことは、自分を信じているから簡単に人を信用しない。
    独立心が強いと言うことは、自分が責任を持つことだから、
    自分がイエスと言ったことは、どんなに間違いがわかってもイエスを貫き通そうとする。
    そして自分に責任がないと思うと、もの凄い勢いで責任転嫁する。
    ふむふむ、何だか面白くなってきたぞー。
    これだけ独立心の強い個々人の集まりだから、一人一人がもの凄くユニークに形成されていく。
    クレオだってはっきりしてるもん。
    日本いろいろなことが便利で、何よりも突出するというよりはすべて皆平等。
    調和を大切にする国だと思った。
    でも無人島に放り込まれたら、絶対フランス人の方が生き残るんじゃないかなー。
    どちらの文化も味わえてる私は、何だか得をした気分になっているのです。
    他国を知るとは自国を知ること。


  8. '09.08.07 フランス生活

    2.jpg

    フランスでのバカンスも後数日。今回は長かったのでいろんなことが分かりました。
    何だかフランス語も心地よくなってきた今日この頃です。
    フランスに住めるかなーなんて。無理無理。やはり食べ物が恋しいです。日本食が。
    こっちにいたら、relaxして海で真っ黒に焼けて、シミが出来て、ハムとチーズばっかりでデブになって、
    フランス人のように性格が強くなって、日本では復帰不可能です。
    女優は無理です。
    帰ったら仕事が待ってるので少し日本人に戻んなきゃ。
    でも充実した旅でした。

  9. '09.08.05 〜チャレンジ〜

    3.jpg

    只今ルシオンと言う山に来ています。山の規模が違う!ローランが初のパラグライダーに挑戦しました。やってる方より見てる方が怖かった。


  10. '09.08.02 〜プール〜

    4.jpg

    屋上のテラスでモーニングコーヒーを飲んでます。
    プールがビルの角っこに置かれていて落っこちそう。
    でも、バルセロナの町が見渡せるすてきなホテル


    149
    只今ルシオンと言う山に来ています。山の規模が違う!ローランが初のパラグライダーに挑戦しました。やってる方より見てる方が怖かった。
  11. '09.08.01 〜スペイン〜

    5.jpg

    ただいまバルセロナに来ています。つかの間の二人きりのバカンス。
    バルセロナはガウディという建築家が有名ですが、その代表的な建物サグラダファミリィヤを見に来ました。
    圧巻です。
    やはり見た価値がありました。
    しかしスペイン人はフランス人と比較にならないくらいアバウトというか何というか。
    レストランのウェイターとウェイトレスが、お客の前で大声で喧嘩を始めたり(四つ星ホテルですよ、一応)
    駐車場でお金を払おうとしたら、おじさん思いっきり船漕いでて起きないし、
    何ともラティンな国で、少々戸惑い気味ですが楽しんでいます。
    ムーチャスグラシアス。

  12. '09.08.01

    6.jpg

    クレラックという小さな町でディナーをいただいてます。こんなに明るいのに今は夜の九時半です。ここは鴨が有名で鴨を焼いたものと鴨の脂でグリルしたポテトをいただいてます。ワインが進む進む。
  13. '09.08.01 初めて写真

    7.jpg


    初めて写真で登場です。ただいまグナシア家でロックフォールに来ています。ロックフォールと言えばくさーいチーズが有名です。でも街はチーズのにおいはしませんね当たり前だけど。