column

ARCHIVES
  1. 歌舞伎座から帰り

    黙々とレゴの街を作っている。なんか、独り言言いながら
  2. 残り香

    夜眞秀と一緒にまったりしていると、プーンと捨ちゃんの匂いがしてくる。空耳ならぬ空鼻?かなーと思っていると眞秀も"今なんか捨ちゃんの匂いするよねー"と言う。なんだろうねぇ。49日までは絶対魂がいるって言うけど、本当にそんな気がする。そんな時、いたであろう場所を二人でエアーなでなでをする。姫ちゃんが死んじゃった後、49日まで捨ちゃんは今まで見向きもしなかった姫ちゃんのおもちゃと添い寝していた。やっぱり、ステちゃんにも見えてたんだな。
    まほろを歌舞伎座に送り出し一人になるとまだまだ捨ちゃんが押し寄せてくる。明日は舞台稽古、どんな女の子に化けるか、楽しみです。
  3. タピオカ好き

    な眞秀さん。今日はここへ。

    って、またすてちゃん、おもいだしちゃったよー。捨ちゃーん。
  4. 二本

    抜きました。もう一つの前歯もグラグラです。前歯2本ないと、かなり、息が漏れていくのかなぁ。
  5. もっもう!!

    2020が来たーと思ったのも束の間、今年は特にステちゃんが天国に行って落ち込んでるうちにここまで来てしまった気がする。雛人形のCMが流れたりして、店頭には早咲きの桜を見る。そしたらもう上半期終了でオリンピックで秋じゃん!ぼやぼやしていられない。
    そして、明日からは眞秀も二月公演の舞台稽古が始まります。女の子、どうなるかな?散髪して、歯を抜いて、いざ、いざ、いざいざ、いざぁ。


    前歯も二本ともグラグラ。歯抜けの豆どんになるかもな。
  6. 何故か

    トリコロール
  7. かねじゃあかえねぇ

    世の中、結局はお金なんだなぁと思うことは多々あるが、私が最近悲しみに打ちひしがれていると、ローランは私を無理やり笑わせてくれたり、何も言わずにぎゅーっと痛いくらい抱きしめてくれたり、眞秀に"カラン、タ、マモン(あなたのお母さんを抱きしめてあげて)“とうながし、眞秀も真似をして抱きしめてくれる。
    そんな時、これは、お金じゃ買えないなぁ、お金じゃ買えないこともあるんだなぁと胸が熱くなる。心が乏しくならなければ、生きていけるのだ。でも、また、回復すると、お金はやっぱり大事だと思ってしまうのだから、仕方ない。
  8. 至る所に

    ここのパン。持って帰ると、喜んで食べたなー。行くところ行くところに捨ちゃんとの思い出あって、捨ちゃんが私の心を占領する。必死に忘れないでーと訴えてるみたいに。忘れないに決まってるじゃん。

  9. キャッツ

    この一週間でどんだけの悲しい、寂しい、苦しい涙を流したんだろう。
    週末は『キャッツ』を見て又信じられないくらいの感動の涙が出て来て両脇のローランと眞秀に笑われる。
    眞秀は四季の『キャッツ』の方が面白かったらしい。字幕で見たからかもしれないけど。
    ローランはミュージカル全般がダメな人なので受け入れられなかったのはわかる。
    私は、やっぱりあのキャストかなー。人間の顔で体は猫っていうのが変な感じがしたけど、あのキャストで観たら、有難うございますとしか言いようがなかった。
  10. 真っ赤

  11. まだまだ

    寂しい。眞秀を待ってる間とか、突然寂しさの波が襲ってくる。一人になった時に。眞秀が寝ると、さあ、俺の番と言わんばかりにむくっと起き上がって私の体にピタッとくっついてきました。一人になった隙間を縫って近づいて来た捨ちゃん。体はいなくても、いるの、わかってるよ。
  12. 1月24日金曜日

    BS日テレさんで夜7時より2019年版我が家のドキュメンタリーを再放送させていただきます。
    お時間ございましたら、ぜひご覧くださいませ。
  13. 寂しく

    朝、道を元気に歩いている犬たちを見ると、この子たちもいずれ飼い主さんを悲しませるんだろうなぁ、なんて思う。
    Eテレの「わたし、いぬ」を見ると、涙が止まらなくなってしまう。
    時間差でお花が来たり、哀悼のメールが届くと、その度にもう一度、いなくなってしまったことを自覚する。
    ホットカーペットに粗相をしてしまった臭いが突然、鼻にやってくると、未だ生きてる匂いがしてくる。
    ローランは長い間、私の心配の顔を見ていたから、心配の顔より悲しい顔の方がいい顔をしていると言ってくれる。
    まだまだ、受け入れられそうで、受け入れられない。パンの切れ端を見て、これ、俺にくれるんだろうなぁと言う上目遣いを思い出す。

    可愛い、手の焼ける子だったなぁ。。。愛してるよー
  14. 苦難

    早田ひな選手が石川佳純選手を破った。早田選手はオリンピック出場を逃した。悔しい思いをした選手にこそ、できないパフォーマンス。悔しいとか負けるとか挫折とか劣等感とか。こういうものがあればある程強くなる。あっぱれ!です。
  15. パブロフ

    捨ちゃんのいた場所を常に見てしまうパブロフ現象。。。。ペットロスになる暇もなくいろいろなことにてんやわんやですが、やはり、フッとした時に寂しくなる。
     
    昨日は国立劇場で勉強会があり、観劇いたしました。
    尾上音一郎さんが勘平に。良かったです。チャンスは与えられなきゃ掴めない。音一郎さんの野心が伝わる心の篭った勘平でした。
     
    いや、でも毎回このお芝居を見るとツッコミを入れる眞秀。
    "大体勘平が狩するのがうまかったら猪を撃って、死ななくて良かったのにねー"とか、"何でお父さんの傷口を調べなかったのかねー"とか"お腹切った後に仲間が来ても後の祭りだよねー"とかいちいち。
    "まっ、それが、芝居なのだよ。よくよく考えるとそうなんだけど、そう簡単に行かないのが人生だし、それを観客に考えさせないのが役者の腕の見せ所よー"と偉そうに言ってみるのですが私も内心では眞秀に大いに賛同です。
     
    突っ込みどころが満載なのも又、歌舞伎の面白い所。
  16. お疲れ

    朝からステちゃんをお寺に連れていくのを一緒に来てくれた眞秀。立派にやってくれました。やはり、疲れたようですが、今日は午後から2月の夜の「人情噺文七元結」のお豆どんのかつら合わせです。初めての女形なので、かつらも又、違います。気圧が低く私も泣きすぎたので頭がボッーっとしております。

    かつら合わせの後は国立で勉強会を見ます。
  17. 次号

    眞秀の好きな蘭平で、楽しみにしております
  18. 荼毘に

    18日の明け方。当たり前だけどやっぱりステちゃんは眠っている。でも、本当にムクッと起きてきそうな寝顔なんだなー。昨日、眞秀はずっと、じーっと見ていました。生きている限り死はある。彼自身何を思っているのはわからないけど、私一人で行くつもりだったのですが、今日は私と一緒にお寺に行ってお骨を拾いたいそうです。うんうん、それもよし。臆病で私にしか懐かない捨ちゃんだけど眞秀にはただの一度も噛み付いたり威嚇したりすることがなかった。
    眞秀と一緒にいると恨めしい顔で見てたりしてたけど捨ちゃんも眞秀と共存を認めていた。
     
    ここの所、捨ちゃんにずっと集中していたので構ってあげられなかったローランもいろいろ大変だった。愛車の電動自転車が盗まれた。若い時に落馬したときの手、鼻腔が片方潰れていて手術も決まった。今度はローランの介抱だ。
     
    こうやって又毎日毎日がどんどん過ぎていく。私の仕事も始まる(というか始まっている)。眞秀の舞台も始まる。2020も果敢に攻める為にはアスリートのような強靭な精神力と体力、メンタルの強さ、負けん気の強さ、ネバーギブアップの精神をさらに高めて行かなければいけない。人生修行だ。目の前に現れる敵からバタバタと切り倒す。
  19. メッセージ

    tell him that we were not the best friend but i respect him very much
     
    仕事先のローランからメールが来た。捨ちゃんもそう思ってたよきっと。
    朝私と一緒に泣いてくれたのにはびっくりしました。ローランと捨てちゃんは私の愛情の取り合いっこでしたから。
     
  20. 有難う

    捨ちゃんが、朝方旅立ちました。姫ちゃんが1月11日、捨ちゃんが1月17日。忙しい私、忘れやすい私でも忘れないようにしてくれたんだね。姫ちゃんと又たくさん遊んでね。

    最後までご尽力頂き夜中の懸命な介抱をしてくださったまつばら動物病院の皆様、そして、いつも私も含め励まし前向きな言葉をかけてくださったドッグシッターのけんさん。心より感謝いたします。
  21. 食べる意思

    今日もお見舞いに行ってきました。マヌカハニーを口元に持っていくとペロペロ舐めてくれました。まだ生きようとしているんだなと思うと涙が出てきて止まりませんでした。まだまだ、誤嚥性肺炎の恐れがあるのでほんの少しだけでしたが、強い子だなぁと実感しました。回復するかどうかまだ分かりませんが。たしかに、私と今日はわかってくれていました。介護してくださってる方が顔を拭こうとすると嫌がるのですが、私が拭いたら気持ちよさそうにしていたので、昨日の朦朧とした捨ちゃんとは少し変化したのだなと確信しました。大丈夫、大丈夫、ずっとお祈りしてるから。大好き大好き、愛してるよーとお手当をしてあげるとまた眠りにつきました。なんて、健気な子なんだろう。
  22. クリーニングヨシダ

    2019年12月28日のバースデーパーティーの為におろしたENFOLDのブルーのワンピースにオイルが落ちてしまった為、29日に早速クリーニング屋さんへ。いつもお願いしているクリーニングヨシダさんはお休みだったので、ちがうクリーニング屋さんへ。だいぶ待って一月中旬。帰って来たワンピースにはまだはっきりとしたシミが。えー!!!しかも、たか!
    お気に入りだったから高いお金でも落ちれば御の字だったけど、一回着てサヨナラなんて悲しすぎるので早速いつものヨシダさんへ。なんと、次の日きれーいになって帰ってきました。
    バンザーイ、流石、クリーニングヨシダさん!感謝いたします。
  23. お願い

    生きてる中で一度だけ喋れたらいいのにな。。。一度だけでいいから。1分でもいいから。
    今日もお見舞いに行って来ます。いっぱい、愛を注入してきます。
  24. お見舞い

    今日も仕事の後病院へ捨チャンのお見舞い。昨日よりは安定しているけどやはり、体力はだいぶ落ちている様子。おもいっきりの私のパワーと愛情を注入してきました。神様。姫ちゃん、お願い。
    夜中にメールが来たりすると容態が変わったんじゃないかと思って、全く寝ている感じがしない。ドキドキする。
     
  25. フランス語

    今年からフランス語の先生にお家に来ていただいてます。
    勉強になるなぁ。
    はじめは家なので本気モードにならない息子もいつの間にか机に座ってやっている。 
    あくまでも自主性に任せた押し付けない教育。そして、こっちが恥ずかしくなるくらい褒めちぎる。
    食べながらだって遊びながらだって確実に楽しく勉強させる技術。私も学ばなくては。“早くー!”とか、“やらないのー?”とか、ダメだそればっかりじゃ。
     
    捨ちゃんのいない、からっぽのケージを見ると、寂しい。がんばれ。