column

ARCHIVES
  1. 無事摘出

    ものすごく膨れ上がった脾臓を写真で見て衝撃。体内で破裂する前に取れたのが不幸中の幸いだったようです。あとは病理の結果で今後の対処が変わってくるようです。大丈夫!捨ちゃんはラッキーボーイ。絶対はないけど大丈夫!
    ゆっくりお休み。お疲れ様。
  2. お着物

    ローランのお友達も着物を着て歌舞伎座に来てくださいました。


  3. 寂しそう

    朝から捨ちゃんを病院へ連れて行きました。昨日は夜中も心配で二時から目が覚めてしまい捨ちゃんのお腹に触れていました。明日無事に退院出来ますように。無事摘出出来ますように。祈る祈る祈る。姫ちゃんも一人ぼっちで寂しそう。姫ちゃんも腫瘍を取ったばかり。人間に換算すると姫ちゃんは八十歳。捨ちゃんは六十歳。十歳を越えるとそれなりに覚悟はしなくてはいけない。でも絶対生還する!!!
  4. 祈る

    稽古開始が幸い明日からになったので、捨ちゃんの皮膚病のセカンドオピニオンを聞きにいつもの病院へ。すると、脾臓に五センチの腫瘍が見つかりこれが大きくなると破裂して大量出血して突然死も考えられると言われた為明日急遽手術となりました。何も症状がなかったので落ち込むばかり。腫瘍が綺麗に取れればいいですが進行性だと又厄介なようです。自分の人間ドックは行っていたのに犬の健診は怠ってた。ごめんなさい。明日まず無事に生還することを祈るばかり。大丈夫。絶対はないけど、大丈夫!今日稽古だったらもちろん連れていけなかったし、セカンドオピニオンを聞きに行こうと思わなかったのでこの病院には来ていなかった(うちから遠いので)。全て運命のお導き。大丈夫。he will be back!
  5. お疲れ様でした

    侑汰くんは今月初舞台で亀三郎さんになりました!おめでたいことです。"頑張ってね"と言うといつも"はーい!"と答えてくれます。

    両ひいおじいちゃまの追善に。
     
  6. 明日で終わりかぁ

    なんかしみじみ。

    29日から今度は私の稽古開始です。初日は開く。ちょっと終わってから考えよう。
  7. 女性に優しく

    昨日は終演後、菊之丞先生のお稽古をして、できたら九月の尾上会に出られるかなー?というお話になりましたが、どうなることやら。バカンスもあるし、無理では?と私は思っております。そして、ローランがデザインをした場所へ行きてんこ盛りの1日でした。お客様からの頂き物を車から降ろすのも、カートを持って来てくれるのも、全部手伝ってくれたMr.Mに"優しいね。Mr.M疲れてるから大丈夫だよーありがとうね"と言うと更にはりきりだし部屋に着くなりトイレに駆け込んだのですが、トイレから大きな声で"ぼく、オシッコしたら荷物運ぶからねーそのまま置いといてー"って。何だか泣けてきちゃった。泣いているところを見つかり"何泣いてるのー"とゲラゲラ笑うMr.M。思わずその場で潰しちゃうくらい抱きしめた。優しい子だ。この間も姫ちゃんが粗相して怒っていたら"女の子にそんな怒っちゃだーめ"と言われた。女性を大切にするフランス人のスピリットは彼のDNAにきちんと組み込まれているようです。幸せな夜だったなぁ。
  8. ひーさまから

    プレゼント。
    マー君のグローブみたい。
  9. 屋根の上の

    立ち回りだそうです。
    あと3回。
    菊三呂先生ともお別れ。

    五月が終わったら音蔵先生に真剣にトンボを習いたいと言っております。
  10. スタンディングオベーション

    上映後、初めて自分の映画を観た私はやっぱり自分のアラばっかり見えてちっとも笑えなかった。“良かったよ”とか“bravo!”とか言ってくださった人たちにもえー、本当かなーと屈折している私がいる。スタンディングオベーションもその拍手の前に恥ずかしすぎて立っていられなかった私。
    そしてどこの国にもいる映画オタク。「キャタピラー」と「ヴァイブレータ」のパンフレットを持ってる人がいて、嬉しかった。
    スタンディングオベーションに自信満々に立っていられる映画がいつか出来るのだろうか。無理かな。
  11. 高校生の時に弟と来たカンヌ。幼いながらにここに、レッドカーペットの上に立ちたいと思っていた。夢のようだ。でも現実だ。日本に着いたら速攻で歌舞伎座に向かうのも現実だ。あと4回。Mr.Mが頑張れますように。なんか、疲れと興奮と寂しさと嬉しさと何だろう。いろんな感情がヒッチャカメッチャカになりすぎて、泣きそうだ。


     
  12. 笑顔

    カンヌの気候と景色と太陽は人を開放してくれる。細かいこと気にせずのんびり笑ってられる。ローランとMr.Mにとびきりの笑顔のお土産を持って行こう。早く笑顔が新鮮なうちに。
  13. ここのホテル

    雰囲気良し、食べ物良し、気に入ってしまいました。市内のゴージャスなホテルもカンヌを感じられるけど私はこっちの方が好きだな。
  14. 己を知る

    世界の映画祭とは己を知る場所でもある。ベルリンではコンペティションでレッドカーペットを歩いたにもかかわらず、すぐ後ろのジュリアン・ムーアにみんなが釘付け。今回のカンヌのレッドカーペットはジョッシュ・ハートネットと歩いたので"ジョッシュ、ジョッシュ!!"の争奪戦。自分なんてこんなもの。まだまだ頑張るべし。
    「Oh Lucy!」はお陰様で2回とも上映後スタンディングオベーションがありホッとしております。自分の演技をほとぼりが冷めてないうちに見るのは大っ嫌いだし本当に後悔ばっかり残るし愕然としてしまうのですが、アメリカの辛口映画雑誌が高評価だったので良かったです。今日は取材後直ちに飛行機に乗ります。家族の元へ。カンヌの風をもっと感じたかったけど仕方ない。パーマンになりたい。自分の体が二つ欲しい。兎に角自分の存在なんて世界じゃ何にもないと身に染みて感じられたことが大切。


    魂を共にした平柳監督。ほぼ同い年。この人覚えといてください。やってくれますから。
  15. LION

    うまく行きますように。飛行機の中でずっと願ってました。今や飛行機でもwifiが出来るので有難い限りです。今日も頑張れたとメールが届きました。まずは1日よかった。
    飛行機の中で「LION 25年目のただいま」という映画を観ました。なんだかもう泣けて泣けておかしくなるくらい号泣してしまいました。母と子の実話を映画化したものです。
  16. 寂しい

    電話の向こうから"あと四かーい"終わるのどう思うって聞くと"寂しい"と。"でもね、あと2回になるともっと寂しくて、一回になるともっともーっと寂しい!"って。なんか、感動してしまった。
  17. 我が息子

    今日も無事に舞台が務められますように。あと少し。あの子はこの公演で何を得たのだろう。
  18. 追悼

    「剣客商売」で能村さんには大変お世話になりました。いつも京都にふらーっと現れて場を和ませてくださいました。
    懐かしい。そして、悲しい。ご冥福をお祈りいたします。有難うございました。
  19. 敗北

    村田選手負けちゃったんだー。トータルでめちゃくちゃタイプです。ダウンを取っても負けちゃうんだ。試合を見てないからなんとも言えない。今月は相撲も見れてなーい。
  20. ハニカミ王子

    海老蔵さんが楽屋にいない間に麗禾ちゃんと勸玄君にランチに招かれ何故か楽屋にいる私。"楽屋の奥は入れないよー"と言うと麗禾ちゃんが小さいテーブルを入り口付近に置いてくれてそこでランチ開始。私は2人と楽しくお話。麗禾ちゃんが"Mr.Mのママかわいいねぇ"って言ってくれて"えー。嬉しいなぁ。そんなこと言ってもらってないなー最近。ありがとうね"と言うと僕もなんか言った方がいい的な勸玄くんの顔。私が"でも男の子は誰でも彼でも女の子に可愛いって言わない方がいいからね"と言うと"そうだよね。この人に可愛いって言って、この人に言わなかったりすると良くないからね"って。めちゃくちゃ大人発言の麗禾ちゃん。おしゃまさん。でもしばらくして、突然勸玄くんが"Mr.Mのママってかわいいね"とお姉ちゃんと同じフレーズ。そしてハニカム。言わなきゃいけないと思ってくれたのか、機会をじっと狙っていた勸玄くんの間合い。素晴らしい。楽しいひと時でした。
  21. 長刀

    松緑さんに頂きました。すっごい長い。でもめちゃめちゃ嬉しそう。なんでこんなに刀が好きなんだろう。
  22. お友達から

    いただいたお手紙。楽屋に飾ってます。なんと今日はキュウレンジャーのシシレッドさんからお手紙をいただきました。びっくり!
  23. 全てのフィギュアが

    股裂け状態に。こうなると一種のアートですな。
  24. 先進国

    自殺ランキング日本は先進国にしてワースト6位だとか。世の中1日でも生きたいと思う人が沢山いるのに悲しい現実です。いじめ、パワハラ、重い責任。日本は武士の精神。忍耐。フランスは自殺ランキング入ってないんだよなー。他人も大事だけどまずは自分。自分にゆとりがあるからこそ与えられる。いかにストレスを溜め込まないか。私も課題です。
  25. 必ず元気になるよ

    獅童くんから力強いメールが返ってきました。同い年なだけに衝撃はかなりありましたが、不死身のみきちゃんです。しっかり治してまたcrazyに戻ってくる!