column

ARCHIVES
  1. ジョージ

    このTシャツ四枚目。肌触りが最高です。

    ジョージ.jpg

  2. 撮影後22時57分

    明日は五時おきだぁ~なんて呟きながら窓を見ると物凄く綺麗な半月。
    明日も頑張るか。

  3. 相変わらず

    アクティブに潜り
    10418.jpg

    たまには女の子に声をかけ

    10420.jpg

    今度は背泳ぎと

    10422.jpg
  4. 誕生日会

    昨日は和史くん一歳の誕生日。
    かあさんと合同誕生日会です。
    季節は上海がに。濃厚な味噌がたまりません。

    10398.jpg

    10399.jpg

    Mr.Mはとんとんかずと遊んでもらってご満悦。

    10401.jpg

    10402.jpg

    しかも実家に初のお泊まり。
    かなり心配したのですがぐっすり寝たようです。
    次の日の朝は静かな朝が訪れ自然と笑い会える私たち夫婦。
    こんな感覚かなり久しぶり。
    有り難い実家の存在。
    そして実感した子供のいないカップルの時間。
    大切なんだな~。
    今度は土日に一泊温泉旅行でも行ってこようかな。
    Mr.Mを実家に預けて。
    小さい頃からたくさんの人に会って
    たくさんの人からそれぞれの価値観で物事を教えてもらって
    人を好きになっていくことはとてもいいこと。と私は思うのです。
    和史くんにもMr.Mにもどんな人生が待っていてどんな生き方をしていくのでしょう。
    兎に角健康でどんなとこでも自分らしく生きていける、
    人の痛みが分かる子に Mr.Mはなってほしいな。というのが母親の思い。

    10406.jpg
  5. 目つぶし

    あ~、まだ左の目ん玉が痛い。
    昨日Mr.Mに目潰しをされてしまった私。暫く悶絶。
    コンタクトをしていたのが幸いしたのか、
    暫くぼや~と見えなかったんだけど段々見えてきた。
    「明日も撮影あるのに目が赤くなるでしょ!顔はダメよ!」と
    三原じゅん子さんばりに悶絶しながら叫んでしまった。
    Mr.Mもそれが衝撃的だったのか号泣。
    暫くしてからかなり距離をとって私を見ていたMr.M。
    半べそ状態でやって来て「ごめんね」と二回言った。
    私も「叫んじゃってごめんね。大人げなかった」とMr.Mに謝った。
    それがお風呂場での出来事だったんだけど、
    今日の朝もお風呂場での第一声は、「目、つんつん、ごめんね」だった。
    よっぽど衝撃的だったんだろうな、洗い場でもんどりうってるわたしが。
    う~ん。
    今日はお風呂場でMr.Mが爆笑するようなことしてあげようっと。

  6. 切られ与三郎

    おみっちゃんと歌舞伎。
    好きなものは何回も見る。見る。見る。
    切られ.jpg

  7. こどく

    外で一人でランチ。滝本監督。
    こどく.jpg
    こどく。。。
    さっ、編集行ってらっしゃい!
    七話のゲストは高岡早紀さんでした。
    子供が三人もいるとは思えない輝き。
    私は一人でもてんてこ舞いなのに。
    高岡早紀さんもそうなんですが、実は同窓会のシーンでもサプライズゲストが。
    目ヂカラ強かったわー。
    さて、どなたでしょう。
  8. 美声

    黒色すみれちゃんたちのアルバムが届きました。
    美声.jpg
    素敵。宇野先生のデザインで。
    ゆかちゃんとさっちゃんの写真集も素敵です。
    最近では海外だけでなく、日本の音楽番組や映画でのテーマ曲など
    めきめき頭角を現してきた模様。何か嬉しい。
    二人が作り上げる独特の雰囲気に酔ってみては如何でしょう。
    スズナリで一緒だったとき「誰が見ていてくれてるか分からないから
    今日も地道に頑張ろ」と言っていたゆかちゃんの言葉を思い出す。
    そうだよね。私も地道に頑張ろ。
  9. 8話のゲスト

    さーて、誰でしょう。
    8話.jpg
    8話に突入です。
  10. 楽屋にて。

    籠に乗ってるのかな?
    10273.jpg

    10274.jpg

  11. かぶいて

    歌舞伎座の千秋楽。
    撮影の中空きがあったので、ひ~まとば~ばと四人で劇場に向かいました。
    歌舞伎には忠義のために我が子を身代わりにするという話がよくあります。
    熊谷陣屋に寺子屋に、政岡。
    我が子を手にかけてまで守る忠義とは何だったんでしょう。
    鈴が森でも手が飛び足が飛び、顔の表面を切り落とされ、残酷な立ち回り。
    お芝居といえどもMr.Mにはどう映っているのでしょう。
    熊谷陣屋では父さんが義経をやっているのですが、
    「ひーましろいね~、ひーま正面から出てくるね~」など説明してくれます。
    我が寺嶋事務所には歌舞伎の先生のおみっちゃんとせっきーがいるのです。
    イヤフォンガイドより分かりやすい解説をしてくれて、Mr.Mも驚くほど習得しています。
    幸せだねー。
    実家で寝ていたら、絶対寄り付かない獅子丸が気付いたら私の横に。
    慌ててマスクをする私。
    10267.jpg
    わたくし、猫アレルギーなんですの。
    やばい、くしゃみが出てきた!
  12. 撮影中

    ドラマも気がつけば第7話の撮影中。
    7話は滝本監督がまた撮っております。
    4、5、6話と暫く静かにしていましたが7話、8話(今のところ8話までしかいただいてないので)は
    出番、出番、出番といった感じでございます。
    Mr.Mこれが終わったら温泉に行こうね~。
    いっぱい楽しいことしよ~ね~。
    滝本くんは相変わらず活気のある現場の雰囲気を作ってくれています。
    スポーツも監督次第でガラッと変わりますしね。
    コーチが変わったサッカーチームのマルセイユはリーグトップとなりローランも大興奮。
    今や技術のパスサッカーは、スペインの惨敗で終わりを告げ、
    南米の守りも攻めも全力で走り続けるワイルドサッカーに様変わりの模様。
    となるとアギーレジャパンも良い成績をおさめてくれることでしょう。
    話は大分飛びましたが指揮官が大事ということなのです。導く人!
    8話は今までチーフの助監督だった青山さんが撮ります。
    いつも頑張ってくれている青山さんのためにも8話も頑張るぞ~。
    あっ、8話はワニコにぴったりの役があったなあ~。
  13. myフレンド

    わにこ。
    蜷川さんの舞台「皆既食~Total Eclipse~」 に出演中。
    この写真は~。
    わにこ.jpg
    舞台の衣装ではないであろう。
  14. プールのあとは・・・。

    プール後.jpg
    必ずこんな感じです。
    無防備だなぁ。無防備でも可愛いなぁ。
  15. こだわり

    井上誠耕園のオリーブオイル。
    井上.jpg
    オリーブオイルの消費率が半端ない我が家にとって必要不可欠。
    本当に味が濃厚で美味しいんです。
    オリーブオイルにうるさいローランも「また頼んで」とねだってくるのです。
  16. プール

    今日はプールです。
    私との時よりローランとの方が断然楽しそう。
    プール通い.jpg
    私、水嫌いだったからな~。
    良いことです。
    わざとジャンプして水に飛び込んで潜水し、自分で水面に上がってきます。
    凄いなぁ。
  17. アートピース

    DVDアート.jpg

  18. 新亜飯店

    大門の新亜飯店のあっつあつの小籠包が恋しい季節になってきました。だ~いすき。
    たまたま食べた下北のスズナリ近くにある揚げ小籠包も美味しかったなぁ
  19. 浅草 一松

    浅草にある一松さんにて撮影をさせていただいた際、お土産に頂いたもの。
    かりんとうは牛蒡です。
    ゴボウの味がするけど美味しい!
    そして柚子果汁。
    これをお湯でとかして飲むと最高に美味しい。
    焼酎に入れてもお勧めだそうです。
    素敵な料亭でございました。
    浅草.jpg
  20. 女はそれを許さない 五話

    昨日の紺野さんと心ちゃん良かったですよね。
    紺野さんとは初めてご一緒させていただきました。
    カメラが回るととても怖そうなお母さんになるのですが、
    回っていないところでは送られてくるおこちゃまの動画を
    ニコニコして見ている紺野さん。
    切り替えの早さに、女優さんてこわっ!と思ったのでした。って私もか。
    ローランに役が入ると寝相まで違うって言われたことがあるのです、私。

  21. 高倉健さんがご逝去されました。
    この時計は日本アカデミー賞などでたくさん賞を頂いた年に
    健さんから頂いたものです。
    宝.jpg
    お手紙には"これからが大変だけど頑張って!"と書いてありました。
    その後、チャン・イーモウ監督の「単騎、千里を走る」で
    健さんにお声をかけていただき、私も出演させていただきました。
    その後もベルリンで賞を頂いた時も温かいお手紙が届きました。
    この時計は宝です。
    この時計のネジを巻く度に手紙の言葉が思い出されます。
    兎に角、一生懸命、役に対して真摯に取り組もう。
    心より、有り難う御座いました。
  22. only one

    ローランからとおさんへの誕生日プレゼントは。
    日本に一つしかないオールドパーホルダーです。
    オールド.jpg
    非売品のところを譲っていただいたようです。
    気に入って使ってる様子です。
  23. そふぃー?

    マトリョーシカ。何故か買ってしまうマトリョーシカ。
    「赤はママ!青はマロロ!緑はパパ!」だそうで・・・。
    マト.jpg
    一番ちっちゃいのは?って聞くと「ソフィー!」って。
    だ、誰?ソフィーって。
    最近、大阪のおばちゃん以上に喋り倒すMr.M.
    相づちを打つのがだんだんなーなーになってくると、
    それに気づくみたいで、ちゃんと返事をするまで次のお題にうつらない。
    台本を読んでいても、
    「ねーねー、ママ何してるの?」
    「お仕事だよ~。」
    「ママの大事な本読んでるの~。」
    「そうだよ~。」
    「ポニョの本?」
    無視。
    「恭子ちゃんは?」
    「そう恭子ちゃんと一緒の本だよ~。」
    「ひ~まは?」
    「ひ~まは今歌舞伎座でしょ~。」
    「とんとんの顔白いわ」(最近"ね"、が、"わ"になる)
    「そうだったね~。」
    「タタのパパいたわ」(吉右衛門さんにお会いしたようで)
    「へ~そうなんだ~。」
    「敦盛の首。捨ちゃんのお尻くちゃいね~。」
    と話が飛びまくって、その話題の変わりようが面白くて、
    読んでいたはずの台本がなおざりになる状態。
    やっぱり話すときは話す読むときは読む。
    両方は無理だ~。
  24. ゴリラになっちゃうよ

    保育園に行く前に服を着たがらず、毎日裸で走り回るMr.M.
    「そんなことしてたら昨日のゴリラにお母さんなっちゃうよ!」と言うと
    しばらくフリーズして(この間もちろん、ふる〇〇)いそいそと自分で服を着出した。
    いそいそなんです正に。可愛かったなぁ。
    そしてあまりに衝撃的だったんだろうなぁ。
    ゴリラ.jpg
  25. いささか緊張ぎみ

    熊谷.jpg
    時間があると歌舞伎座の楽屋に行ったり、
    お芝居に連れていってもらっているMr.M.
    今日はひーまのお化粧を見せてもらい、熊谷陣屋を見たそうです。
    首実検があるお芝居にMr.Mは衝撃を受けたのか
    「敦盛の首、敦盛の首」と帰ってきてからも連発していました。
    歌舞伎ってやはりかなり衝撃的なシーンがあるものです。