column

ARCHIVES
  1. 半分

    タワー半分.jpg

    台風の中、半分だけ青く光る東京タワー。
    ひめちゃん、怖がり叫んでます。
    絶対びびってちびるので、おむつをはかせました。
    すてちゃん、動じず爆睡してます。
    bebeはひめちゃんと競うかのごとく絶叫です。
    今日も徹夜になるでしょう。

  2. 気づけば

    気がつけば、もう九月末日じゃあありませんか。
    明日から十月。
    中秋の名月、台風の到来。
    bebeが生まれたのが9・11。
    ちまたでは、紅白の話題がちらほら。
    2012は、妊娠発覚に始まり9ヶ月の妊婦生活と出産、
    怒濤の子育て開始とあっという間の一年だった。
    って振り返るのまだ早いか。
  3. 訪問者

    土曜日は、ゆみこちゃん家族がbebeを見に来てくれました。
    また、お古の洋服をもらったりしてありがたやぁ。
    そして、今日は真美がお弁当を持って来てくれました。
    作る気も、今起きない状況なのでありがたや。
    ゆみこちゃんも真美も一児の母なので、
    今の私の状況を充分理解してくれて、励ましてくれました。
    皆、越えてきた道なんだな。
    喋って笑って気分が晴れました。
    内に籠るより、発散した方が健康的だと実感しました。
    私のマイナスの気を吸いとってくれてありがとう!
    今日も寝不足に負けず、頑張りすぎず頑張ります。
  4. もてあそばれる

    今はまだはっきりと見えてないから、臭覚を研ぎ澄まして乳首に突進してくるmonbebe。
    その顔ゴジラのごとし。口を開いて、顔をくしゃくしゃにしてむしゃぶりつく。
    満足すると乳首を加えながらほくそえむ。
    ちょっと飲むのに疲れてくると、乳首を出したり入れたりしてもてあそぶ。
    ちょっと出が悪いと眉間にシワを寄せ、ぽんと乳首を吐き出す。
    今まで生きてきて、こんなに乳首を人にもて遊ばれたことない。
    何か時々嬉しいけど時々切なくなる。
    きゅん、てする。
    坂本フジエさん著書の「大丈夫やで」曰く
    "赤ちゃんとお母さんは授乳のたびにセックスしているようなもんや"ですって。
    乳首を吸われる度に子宮が収縮するらしいです。
    それが出産してから今の今まで、一日、6、7回やってるわけですから。
    そう考えると、すごいっすよねぇ。
  5. ダウン

    ローランダウンです。
    早く治ってくれないと困ります。
    寝不足と食事もちゃんと食べられてないので疲れだと思います。
    本当にちゃんと手伝ってくれるのと、それプラス仕事で、
    ちょっと心配してたところでした。
    ローランに頼りきりなので、私自身ももっと
    しっかりしないといけません。
    しかし三時間おきの授乳の毎日はかなり堪えてます。
    寝溜めできるといいんだけど、
    そんなに簡単にできるものではありません。
    こうやって、がっつり子供に向き合っている期間に
    母親になっていくんだろうな。
  6. bebeの居ぬ間に

    bebeが寝たと同時にすかさず甘えてくる捨助。
    我慢してんだろうなぁ。
    もうちょい辛抱してね。

    2012092713280000.jpg

  7. 古稀

    10月2日は父の誕生日。
    本人は、当日名古屋公演中なので、東京にいるうちに
    誕生日会をしたいと思ってました。
    今回で70才、古稀を迎える父に、何かサプライズをしようと
    弟とローランと考えました。
    結果、父のごく親しいお友達を招待し、
    家族だけの食事会を装って、
    実はみんなでお祝いするという形にしました。
    せっかちな父を足止めして、共犯になってくれた母。
    父が来る前に段取りを練習してくださった皆さん、
    ご協力ありがとうございました。
    あっ、あとかず、私達に子供が産まれて、
    身動き取れずだったので、
    分担できず任せっきりになってしまってごめん。
    まあ、父のことですから、サプライズをしようと
    いつもの感じでクールでしたが、
    きっと内心は喜んでいたと確信してます。
    携帯で写真を撮り忘れたので、「marisol」の連載に
    近々載っけようと思ってます。
  8. 桶谷式part2

    桶谷先生に行ってから、
    お乳をあげたらすぐ寝るようになった。
    先生が言われたように、質のいいお乳が出るようになったからかなぁ。
    bebeにひっぱられて、牛のようになっていた乳首も
    元に戻ってるし!!
    しかも顔にあった、bebeのぶつぶつも今日朝見たら、ほぼ消えてるし。
    たまたまかもしれないけど・・・。
    いや、明らかに違う。

    今日は、やっぱり服が足りないと実感しpetit bateauへ。
    フランス産は、足裏まで覆われてる服がほとんど。
    日本はなるべく健康になるために、
    わざと裸足で過ごしたりするけど、
    フランス人は風邪は足裏からと言うらしい。
    何か、まだ暑そうだけど買いました。
    冬服はbebeがどれだけ大きくなるかわからないので、
    買いませんでした。
    産まれてまだ一ヶ月も経ってないのに、
    三ヶ月から六ヶ月相当の服を着ているモンベベ。
    高校生とかになったら軽く見おろされるんだろうなぁ。
    ローラン、日本のpetit bateauの高さに激怒。
    フランスでは半額らしい。
    横で「putain!putain!」(これは英語でいうfuck!です。
    とても下品な言葉ですの)言ってます。

  9. 驚異の桶谷式

    ちちをやたら欲しがるので、足りているか心配だった毎日。
    今日は母乳マッサージの総本家、桶谷先生に行ってきました。
    揉みしだかれること10分。
    「なっ、なんだこれは!!」
    母乳が噴水のごとく吹き出して、
    顔にビュンビュンかかってくるではありませんか。
    幸い、私のおっぱいはたくさん出る方で、心配は無用とのこと。
    この一言で安心した。
    術後のおっぱいは、かなり質がいいものになったようで
    bebeを一撃でした。
    なんやかんや心配が尽きず、気分が落ち込んでいます。
    これがマタニティーブルーなんだと実感してます。
    この気持ち覚えとこ。
    役に活かせる。
    何だかんだ、私は今まで人にいっぱい甘えて、
    与えるより与えられてきた。
    だから、今の与えるだけの生活は、今まで味わったことがない。
    磨り減ってく自分を感じる。
    深呼吸、深呼吸。
  10. 谷間

    驚くべき胸の谷間。
    束の間の至福。
    微乳が好きだと言ってるローランも、
    毎日「うぁお」と目が釘づけ。
    やっぱり男はなんだかんだいって、
    おっぱいの大きい人が好きなんだな。
    ちっきしょー。
  11. ほどほどに

    やっぱり母乳が追いついてない気がする。
    今日は病院に電話して相談してみた。
    おっぱいは足りてる気がするけど、甘え泣きが始まってるらしい。
    だから、泣いたらすぐおっぱいをというのは
    満腹中枢が麻痺してしまうかもしれないので注意とのこと。
    でも、腹八分目なんてわかんないよね。
  12. 蝉から鈴虫

    シオカラトンボから赤トンボ、夏の終わり。
    ♪なーつがすーぎーかぜあざみー
  13. タジン

    ローランお手製タジン鍋

    たじん.jpg

  14. へんゆめ

    昨日の夢は鮮明に覚えてる。
    佐々木監督に「今日は君でいく!」って言われて、
    あたふたしながら、なでしこジャパンの
    ユニホームを来て入場するんです。
    でも、観客の一人が「あいつだけ野球のスパイクはいてる、反則だ」って
    言われて、大ブーイングの中、ピッチをつまみだされる私。
    控え室で大泣きしてると「気づいてあげれなくてごめん」って
    頭撫でられて、上を向いたら何故か香川選手。
    そこで夢は終わり。
    こんなはっきり覚えてる夢ってなかなかない。
    眠りが確実に浅い証拠だけど、香川選手に頭撫でられたのは得したな。
  15. ありがとう!

    京都の松竹撮影所から寄せ書きが届きました。
    皆の顔が浮かびます。
    いつも京都に行くと、家族のように迎えてくれます。
    だから京都での撮影はやめられません。
    また、皆に会いたいです。

    寄せ書き.jpg

  16. ありがとう

    皆の力で助かっている。
    一人じゃ絶対無理。
    孤独になればなるほど良からぬことを考える。
    ローランがいなかったら、家族がいなかったら、
    それ以外でサポートしてくれる人がいなかったら、、、、。
    何人か、理由あって一人で育てていかなきゃいけない人たちを私も知っているけど本当に尊敬する。
    絶対無理。
  17. OD

    四時からは"踊る大捜査線"にはまってます。
    今から比べるとやはり皆さん歴史を重ねています。
    "ヘルタースケルター"を撮っているときに
    "踊る大捜査線the final"も撮っていたみたいで
    織田さんとエレベーターが一緒になりご挨拶しました。
    なんか密室で緊張したぁ。
    私は、踊るの織田さんと言うより
    "かーんち!"世代なのでこれまた、懐かしいなぁと思いました。
    "東京ラブストーリー"見たくなってきたな
  18. 外出

    あまりにも室内にいるので気持ちが滅入るばかり。
    今日は家族みんなで外出を決行。
    ローランが自家製スリングにbebeを入れて私がひめちゃん捨ちゃん連れて。
    日本は一ヶ月は外出しちゃいけないとか床上げするまで動いちゃいけないって言うけど、
    じーーっと室内でおっぱいあげて、おむつ換えて、寝させての生活はめいる。
    精神的に絶対不健康。
    フランスではこういう風に言われてたのは10年も前の話。
    今や皆すぐ外出するらしい。
    どこでもいつでもしかも長く出られるわけじゃないけど気分転換程度なら別にいいでしょ。
    いいとこどりいいとこどり。
    今日はフレンチスタイル。
    歩いていると車から女性が"blog見てまーす"と叫んでくださった。
    こんないいたい放題言っている私のコラムに付き合ってくださってありがとうございます。

  19. medela

    搾乳機を頂きました。
    仕事復帰には欠かせなくなりそうです。
    これで牛の気持ちもわかるな。

    2012092107140000.jpg

  20. 腹八分目

    今日からはお昼、まっこにもらったバウンサーにいれて
    明るいところに寝させることにした。
    昼夜逆転してるから、やはり昼はいっぱい動いて、
    夜は出来るだけ寝てくれるように。
    今日は、泣いても少しだけ観察してよう。
    よほど大泣きしない限り。
    泣く理由は、お腹が空いただけじゃないはずだから。
    ふと思い出した。
    分娩室で最後の踏ん張りの時のこと。
    看護師さんが、私の顔を見て
    「顔はいいですから、下半身を踏ん張って」って言われた。
    顔はいいですからって・・・。
    よっぽどひどかったんだな。
  21. 見えない糸

    私が笑うとbebeが笑う。
    私が泣いてると、bebeなかなか泣き止まない。
    テレパシーが通じるのかな。
    私が電話の本体なら、彼は子機。
    不思議。

  22. できんじゃん

    いつもベットに寝てると、体の大きいローランさんとの領地争い。
    いままで、腰に膝げり食らわされたり、
    肘でエルボされて、鼻血が出そうになったり、
    さんざんな目にあっている。
    (リベンジはちょいちょいしてますけどね。)
    もちろん、爆睡してるわけだから悪気はないし、文句も言えない。
    しかし!
    最近、真夜中の授乳で、起きてあげるのが辛くて
    添い乳してるんですが
    (これはこれで、かなり気を使うので全く気が抜けないのですが)
    ローランさん見てビックリです。
    いつもは、ほぼ真ん中に陣取るくせに、
    全く寝返りも打たず、ミイラみたいに腕を組んで
    ベットのきわっきわっのところで寝てるじゃありませんか。
    えーーー、できんじゃん。
    bebeへの愛だな、愛。
    ってことは私には無いのか?
  23. 3時

    おっぱいタイム!
    3時かぁ。
    今の時期、オリンピックがあったら最高だったのになぁ。
    でも張り切りすぎて、おっぱいどころじゃなくなるかな?
  24. しょんべん小僧

    私、今のところ被害0。
    ローラン、おしっこかけられること、すでに二回。
    へへへ。
  25. てれびっこ

    妊娠中は毎日テレビを見てたのに
    bebeが生まれてからというもの
    全く見てる暇がなくなった。
    眠い。眠すぎる。
    ミルク製造おっつかず。