column

ARCHIVES
  1. 31日

    古典芸能への招待 歌舞伎「人情噺文七元結」「道行故郷の初雪」
    http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&ch=31&date=2020-05-31&eid=14977&f=854


    こんな時期、人情噺で夜を過ごしてはいかがでしょうか?眞秀も初めて女の子に挑戦しております。
     
  2. 自尊心

    国語の勉強はローランとやりたがる。"パパー青春て書ける?青春はねあおい、はるってかくんだよ。"って私の口調そっくりに言う。ローランが真似て書くと"あー、春の右っ側は2番目のところから書かなくちゃー"と私の口調をそのままに。さっきまで私にそう言われて"もう!お母さん細かすぎるからやだ!"って言って投げ出したくせに。逆にフランス語の勉強は私とやりたがる。"コンパスかーこれ"って私が言うと"compasだけどフランス語は最後のsは読まないの"と言われる私。眞秀のドヤ顔。コンパかー合同コンパしか思いつかないなぁなんて頭で思いながら。
    教わるより教える方が身につくって言うしな、まっいいか。
    勉強が終わり突然、"お母さん、僕はcleoと兄弟なのになんでcleoのお母さんから生まれなかったの?"と言われた。私はいつもオブラートに包むことが出来ないからわかりやすく説明しようとするとだんだん込み入った話になってきて、ローランは私に目配せで話すな的な顔をしてくる。
    だんだん、色々なことが解るようになってきた。
    この間は映画を見ていてハグしている恋人を見て"ハグだけじゃあ愛は伝わらないよね"なんて言った。ドキッ!とした。でもその後私がまほろを思いっきり抱きしめ"愛伝わってるでしょ?"と言ったら、ニヤッと笑って"まあね"と言った。stayhome週間でかなり大人になった気がする。
  3. あわてない

    私にプレッシャーをかけるように生活音が迫ってくる。朝から芝刈りのモーターの音、工事が再開した音、ローランの髭剃りの音。あわてない、あわてない、ひとやすみ、ひとやすみ。もうだいぶ休んだけど。本当のところ休まってない。街で子供を挟んで大喧嘩している夫婦。溜まってるんだよねー。

    疲れ切った私を見てローランは一人旅に出ろという。行きたいよ、行きたいけど行けないでしょうよ。学校の宿題、日本語読めないでしょ。眞秀の薬だって絶対忘れるでしょ。そんな心配しながら一人旅なんてimpossible!!!
     
  4. 日本映画

    "シコふんじゃった。"
    前日、ムサカを作って六平さんを思っていたら、映画の中で会えた。髪が、あった。
    手塚とおるさんが少し出てて面白かった。昔の日本映画はいろんなことが気になってあまり集中できない。
    "MONDAYSABU監督と堤さんのコラボ。まあ、キャストが豪華。こんなファンキーでぶっ飛んだ映画があったんですよ。南朋ちゃんを思っていたら、映画の中で会えた。MONDAY見たの三回目だけど、初めて気付いた。

    相米監督と伊丹十三作品を今日は見ようかな。生前にお仕事をご一緒させていただきたかったお二人。
     
  5. 悪そうな目

  6. べルエポック

    だいたい自分の出演した作品は恥ずかしくて自己嫌悪に陥るので見ないのですが、昨日の夜は"ヴァイブレータ""やわらかい生活""愛の流刑地"を見ました!
    "ヴァイブレータ"は廣木監督と一期一会の戦いをしました。"赤目四十八瀧心中未遂"の撮影の時初めて大森南朋ちゃんと仕事をして"ヴァイブレータ"の岡部希寿は南朋ちゃんしか考えられませんでした。廣木監督の千本ノックのようなダメ出しにむかつきながらも食らいついて行った自分を思い出します。そんな廣木さんとは戦いを乗り越えた戦友です。
    "やわらかい生活"は自分との戦いでした。うつ病の女の役で撮影中本当に手足が痺れて具合が悪くなり病院にも行ったっけ。でも、私が出演した映画の中でベストワンのシーンがこの映画にはあるのです。それはワンシーンワンカットの豊川さん扮する従兄弟のしょうちゃんとのカラオケのシーンです。映画の中でこんな一曲丸々歌うところを使うなんて。でも一曲を歌い始めから終わりまでで2人の関係性が分かるんです。一発OKの奇跡のシーンだと自分では思っているのです。
    "愛の流刑地"は鶴橋監督との初めての出会いでした。監督は初恋の人が"モジ"というモジリアーニの絵に出てくる女性にそっくりな人だったようで、"君を見てるとモジを思い出すんだぁー"と言ってくださいます。愛の流刑地は内容は過酷でしたが、それとは裏腹に楽しく過ごしたことを思い出します。

    "赤目四十八瀧心中未遂"はどこのネット配信映画でも見られないのが残念です。

    今日は"star sand""シェルコレクター"見直してみようかな。

    やっぱり人間的に昔より修行を積んだ私の方が又違うアプローチができるはず。昔は昔、今は今。生き様を晒していくのが役者の使命だなんてかっこいいこと思ってみたりして。そこに晒してもいいリアリティーがあるなら。
     
  7. ムサカ

    本日はムサカ!ナスのラザニアですかね

    あっ、そういえば六平さん、元気かなー
     
  8. いちか

    いつも皆さんに差し上げると必ず喜ばれます。一度皆様お試しくださいませ。眞秀は早速干し柿を私はイチヂクを。


  9. 菊五郎王国

    実家の坊ちゃんが天国に行きました。捨ちゃんと同い年。

    思えば家にはいつも動物が絶えません。シーズー犬、オウムにうさぎ。シェパードにゴールデンレトリバーに猫。
    もう既に二匹の子猫を飼い始めたようです。
     
  10. Mcsister

    スカートがちょー短い学生時代。ハンドボーラー時代の足がむっちりの時代
  11. 暇だから昔のアルバムを見る。皆、それぞれなにしてるかなー。
  12. お裾分け

    https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/smile-02

    ヨガの山田先生が送ってくださいました。
     
  13. 悲しい

    辨松さんのお弁当。美々卯さんのうどんすき。食べ親しんできたお店がなくなってしまう。悲しい。
     
  14. あらしのよるに

    歌舞伎バージョン。獅童くんがナレーションをしたEテレのもとても面白かった。
  15. サマーウォーズ

    "海獣の子供"は眞秀の好きなリュウグウノツカイやたくさんの深海魚が出てきて楽しかったようです。一番映画の中で怖かったのは、ばあばの顔だそうです。ばあばの顔じゃなくてばあばがやった役の顔ね。
     
    そして朝からサマーウォーズ見てます。映画見終わった後感想聞くのが面白い。独自の読解力。子供の心はピュアだなぁ。
     
  16. 映画三昧

    朝から"アリス・イン・ワンダーランド"と"パイレーツ・オブ・カリビアン"を見てジョニーデップday.
    夜はばあばが声の出演をしている"海獣の子供"を見て"ばあばの声どんなだろうなぁ、難しくなかったかなぁ"とぶつぶつ言いながら観ています。ベビーソニックやらせていただいたから難しさを実感してるのかな?
    映画館に又人が戻れる時期が早く来るといいですね。映画好きというのは、嬉しい。E.Tはやくみよーよー。

  17. 白砂さん

    白砂さんからこんなに大きな新玉ねぎが^_^
    甘くて全然辛くないからそのまま沢山食べられます。感謝。はー、早く温泉につかりに行きたいです!
  18. 夜になると

    セミの声が聞こえる。
    もう夏になっちゃう。
     
  19. ついてないと思った日

    朝早くコンビニに出かける。あら、あらら、結構な強さで雨が降ってきた。コンビニで傘を買う。数分もたたないうちにコンビニから出て傘をさしたら、あがってる。
    "あーもう、500円無駄になっちゃったー今日は朝からついてない"と思うと又イライラしてくるから傘を見て"君は私に買われたかったんだね運命だね"と言ってみる。ポジティブポジティブ。
    濡れ鼠
    傘を畳んで
    とぼとぼと

    今日は母の日でございます。私は母にちょっとした物を送りました。母にはいつまで経っても追いつけません。それくらい、スーパー母ちゃんだと思っています。

    我が息子は私に何をプレゼントしてくれるのかなぁ。

    濡れ鼠の帰り道に、思う。
  20. 本日は

    バックトゥザ・フューチャー。気に入ったようで1.2連ちゃんです。

    昨日のシザーハンズは切なかった。あんな切ない話だったんだっけ。
     
  21. 本日の映画は

    シザーハンズ。ティムバートンの世界まほろも好きなようです。まだまだ見せたい映画がいっぱいあるな。

     
  22. 濃厚接触

    様々な生活様式を変えなければならないという決まり。帰ったらすぐに着替えてシャワーを浴びる。家を出たり入ったりする人はどうするんだ?いちいちシャワー入ってたら体の油分がいくらあっても足りない。水も十分足りない国だってあるのに。洗濯物だって山のようにたまる。今でも山のようにあるのに。。。
    対面での食事を避ける。みんなが皆、一蘭ラーメン方式で仕切りを作り、もくもくとお喋りもせず食すということ?ちゃぶ台を囲んで皆んながつばを飛ばしあいながらわいわいがやがや笑うひと時がなくなってしまうということ?
    ソーシャルディスタンスを完璧に守らないといけないとなると、どうなる?濃厚接触が全くない作品が増えてプラトニックラブみたいな作品ばっかりになってしまうということ?いやだーそんなのいやだー。
    毎回手洗いのシーンがドラマの中に組み込まれたりするのかな?
    今や犯人役だって逃走する時にシートベルトをしないといけない時代。
    どうなっちゃうんだろうか。
    悪いことばっかり考えるのはよくないからいいこと探そうと思うんですけど、なかなか見つからない。

     
  23. 消えた

    楽屋見舞いに大人計画の池津先輩から頂いたアロマオイル。2本目購入しようと思ったらどこ探しても無い。ショック。

    又海行きたいなぁ。九十九里のお世話になってる白砂旅館さん、大丈夫かなぁ。女将さんの福々とした笑顔がまた見たい。
     
  24. 美味

    ここのパン屋さんが最近我が家のお気に入り。パンにうるさいローランは絶賛です。

     
  25. クスクス

    バースデーの時だけ作ってくれるローランのクスクス。眞秀と私がリクエストしました。眞秀もクスクス作りのお手伝い