column

ARCHIVES
  1. いずれ

    あんな大きな背中になるのかなぁ。
  2. イベント続き

    キッザニアからイベントづいてしまいまして、次の日は多摩動物園に行っちゃいました。
    キッザニアに比べて暑い!広い!しかも炎天下!
    夏の動物園はきつかったっす。
    しかも動物たちも暑いから室内でじーーーっとしているのが多く、非常に残念でした。
    教訓。
    真夏の動物園には昼間行くもんじゃない!とはいえ、久々の動物園を私は大分楽しんだのですが。
    移動距離が長いためMr.Mはふらふら。
    最終的には“だっこぉー”が始まり、私が抱える羽目に。
    サイがものすごく想像してた以上に大きく驚きました。
    そしてオランウータン。赤ちゃん可愛かったなぁー。
    やってる動きがほぼMr.Mと似ていてシンパシーを感じたらしく、じーーーっと見ていました。

    そして翌日は八景島シーパラダイス!
    前から行きたかったんです私。
    室内だしやっぱり動物園よりは快適です。
    なんといってもショーに感動しました。
    クオリティーが高い!

    子供の時に行った鴨川シーワールドを思い出しました。
    鴨川シーワールドは今もまだシャチのショーがあるのだろうか。
    忘れた頃に飼育員さんが襲われたとか出てくるけど。
    つい最近もアメリカでシャチが飼育員を襲い命を奪い、それが発端で全世界が人間とシャチのショーを禁止するという条例を出したとか。
    飼われてるとはいえ、もとは野生にいたわけですから。
    怖いものです。
    動物園も水族館も人間のエゴでできたものですから。
    サファリパークの飼育員さんもつい最近クマにやられました。
    タイのゾウ使いが象に踏み倒されているところとか。
    私の犬だって気に入らないと威嚇してきたりします。

    話はずれましたが、八景島シーパラダイス楽しかった。
    こちらも外に出ると日陰はほぼありませんでしたが、海の近くだからか地方だからか、水槽も広くそれほど罪悪感を感じずに済みます。

    でもやっぱり美ら海かなー。海遊館かなー。
    Mr.Mもショーに釘付け。

    でも、帰ってカメラを見かえすと、私の興奮した声しか入っていない。
    キッザニアでサッカー教室をお友達とやった時も、ナイッシュー!とか、あーボール見なきゃ!とか、柵越しで叫ぶ私に友達のママ大爆笑。
    その人も意外と凄いのですが。
    二人を本当のサッカー教室に入れたら、私たちすごそうだねということに。
    思えばうちの母がそうなんですよ。熱い人というか。
    初等部の時は、学年対抗親の綱引き大会で全員分の軍手を「皆さん力を合わせて」といいながら配ったり、高等部の時ハンドボールでボロクソに負けている時は、「最後までいい試合しなさーい」と雄たけびが聞こえてきて余計がっくりしちゃったこともあったなー。
    私もいつも声が大きいと怒られます。

    また話がずれましたが、八景島シーパラダイスはもう一回行きたい。
    たーっぷり遊べました。
  3. マルセイユ

    マルセイユに移籍した酒井選手。
    早くもマルセイユのサポーターから厳しい叱咤を受けているようです。
    兎に角マルセイユのサッカーチームは熱狂的で怖いものがあります。
    酒井選手が大事なシュートを外したそうでネットでは非難轟々。
    ローランも、初めにダメだと思うとマルセイユの人は本当にこき下ろすから、難しいのでは?と心配してます。
    頑張れ酒井選手。
    チームも売却され名コーチもいなくなった今、立て直しにどうか貢献して下さい。と、旦那の代弁。
  4. 充実

    初めてキッザニアに行ってまいりました。
    いやー。楽しい!
    本当によく出来てる。
    何よりMr.Mがあんなに生き生きと楽しんで取り組む姿はあまり見たことがなく、感動しました。
    想像以上に大人も充実した時間を過ごせました。
  5. やっぱりここのブランド

    好きだわー

  6. 死闘

    いい試合だった。サッカーのブラジル対ドイツ。
    両者本当に凄かった。
    ネイマールの涙は重圧、使命感、何ものでもありません。
    しかもPKで最後決めたのはネイマールという、劇的なゲームセット。
    完全なるアウェーでやったドイツも、ただならぬものを感じました。
    メンタルと技術の高さ。
    間違いなく将来のドイツを背負っていくに違いない、素晴らしい選手たち。
    でもブラジルが今回は勝ってよかった。
    ここで負けたり、PKをもし外した選手が出たら国民に何されるかわからない。
    身の危険もあるはずです。
    兎に角、いい試合だった。
    ありがとうございました。
  7. わおわおわお

    やりましたよ。本当に。
    ボルトとケンブリッジさんが一緒に走ってますよ。
    まさかアメリカに勝ってしまうなんて。
    もう感動でしかありません。
    吉田選手の負けたショックで、2日ほど沈み込んでいた私。
    久々にテレビの前で絶叫しました。

    昨日は諏訪神社でお相撲大会があり、見事勝って商品をいただきました。

    Mr.Mは何がいいかなぁ。
    私は剣道かテコンドーをやらせたいんですよね。
    兎に角、絶叫しました。
    素晴らしい銀メダル。
  8. 再会です

    私を見るなり飛びついてきてくれました。嬉しかったなぁ。
    三週間ぶりの再会。
    驚いたのはフランス語の上達です。感動です。
    フランス人だけに三週間も囲まれると、こうなるんだなぁ。





    しかし、今プチバカンスでホテルに泊まっているのですが、テレビがない。
    オリンピックのレスリングが見られない。卓球もシンクロも。
    あー、なんで事前に調べとかなかったんだろう。
    わたくし、痛恨のミスでございます。
    何やら大変劇的な試合だったようで。
    本当に痛恨のミス
  9. やりました!

    卓球女子団体銅メダル!シンクロも銅メダル!

    福原選手のキャプテンとしての重圧は、大変なものだったに違いありません。
    泣いてる愛ちゃんと笑顔でたたえた石川選手が、頼もしく四年後をきっちり見据えている、キャプテンの顔でした。
    たかが四年されど四年。
    脂の乗り切った四年後になるか、賞味期限が切れてしまった四年になるか、スポーツ界は厳しいです。

    そしてシンクロ。
    井村コーチがどれだけ偉大な方かがまたまた実証されました。
    一度でいいからお会いしてみたいなぁ。
    どうやったら強いチームが作れるのか、そこにどうやって導くのか。
    兎に角まだまだ続き、本当にヘロヘロですが見続けます!
  10. 寝不足

    いやー。
    なんだかもう頭がぼーっとして、何が何だかわかりませんが、もう凄い!
    錦織選手やりました!
    タイブレーク取られた時は、「あー、またかー。」。
    やっぱりナダルの勝負強さに、今回も、とよぎりましたが、最後まで見ていて良かった。
    頑張った。かっこ良かった。

    レスリングも楽しかった。
    コーチがビデオ判定したいとき、ぬいぐるみ投げるのがものすごく面白くて。
    選手が必要ないときはそれを投げ返したりして、変なところにはまってしまいました。
    日本いきなりの銀で幸先いいですね。
    ビデオ判定が不服で、怒涛のごとく講義をしていた韓国のコーチ可哀想だったなぁ。
    それだけ勝負にかけている魂を感じました。
    ビデオ判定は今でこそ普通になったけど、あれが当時あったら柔道の篠原選手は勝っていたんではないかなぁ。
    だいぶ前の話ですが。

    シンクロも素晴らしい。
    決勝が楽しみです。
    美しくて感動しました。

    そしてボルト!!!
    東京では見られない走りを焼き付けました。
    スーパースターですね。

    ボルトのように走ってみたい!
    フェルプスのように泳いでみたい!
    吉田沙保里選手のように強くなってみたい!

    さあ、愛ちゃんがんばれ!
  11. 悔しい

    白井選手。残念でした。
    絶対王者もああなるのがオリンピック。
    独特の緊張感、これはすべて脳からくるものです。
    舞台もそうです。
    初日の心臓がばくばくする感じ、必死に、稽古いっぱいやってきたじゃないか、いつも通りいつも通り。
    でも台詞忘れたらどうしよう。ああ、もう開演5分前ダァ。
    そうしてるうちに手が震えてきたりして、すべてが己との戦い。
    でもこのテンションこそが、初日にしか出せない独特の必死感で素晴らしいものになったりする。

    スポーツ選手の、ここぞの時の顔が大好きです。
    私、サッカーのPK戦で、この人外すなぁって、結構表情見て分かります。
    白井選手も、ただならぬプレッシャーに押しつぶされたのでしょう。
    悔しいです。
    でも絶対、この悔しさは次につながります。
    応援します。
  12. 大好きだ

    無事事故も怪我もなく、大阪にて大千秋楽を迎えることができました。
    長かったけど、この芝居に出会えたことに本当に感謝しています。
    みんな大好きダァ。
  13. 惜しかったぁ

    勝てると思ったんだけどなぁー、リネールに。
    絶対王者だけどそんな差はなかった。
    リネールも前ほどの威圧感はない。惜しかったぁ。

    フェンシングの太田選手や水泳の入江選手が発した賞味期限切れという言葉。
    自らの体が年齢とともに違うと感じてくる瞬間。
    結果が全てのスポーツ。
    シビアだけどしょうがないんだよね。
    諸行無常。
    芸能界だとそれは人気ということになるんだろうか。
    CMも全く同じ構造でやってる人だけが変わっていると、諸行無常だなぁと思うのです。
    私はほぼ賞味期限がない非常食でいたい。
  14. ラスト1日

    残すところ大千秋楽まで2回となりました。
    あー、感慨無量。泣きそうです。

    そして、まもなく帰ってくるMr.M。
    そして、今年の秋から1年日本に来るクレオ。
    早く会いたいよー。

    もちろんローランにも。そして、姫ちゃんと捨ちゃんにも。

    連日のオリンピックの寝不足に負けず頑張ります。
    卓球もすごい!水泳も凄い!
  15. 震える

    凄すぎますよ日本。水泳に柔道にそして、体操!
    その他のスポーツも、未来につなげる快挙を続ける日本人選手。
    “初めて”とか“何年ブリの”とか、“絶対王者に勝つ”とか、塗り替えていくことの辛さ。嬉しさ。
    そしてそこを目指すこれからの子供達。
    内村選手の娘さんはどんな気持ちで、何を感じていたんだろう。
    小さくても絶対何かを感じている。
    内村選手の出し切りました。もう何も出ません。努力をしました。
    こういうことを言い切ったコメントに胸を打たれました。
    朝から相当寝不足すぎて今日二回公演をやるのはきついのですが、嬉しい寝不足なので頑張ります。
    私もあと3日。
    悔いのないよう出し切ります。
  16. 帰らない!

    すっかり小麦色になり海を走り回っているMR.M。
    すっかりフランス語も喋っていてびっくりです。
    多分わたしがいないほうが絶対的に吸収している。
    しかし、わたしが”もうすぐ会えるね嬉しいなぁ”と言うと"僕フランス人だから帰らないよー"とまさかのフランス人宣言。
    悲しいよー。
    ものすごく楽しそうだし、幸せな顔をしてるからそれでいいんだけど、何だか悲しいよー。
    バカンスより舞台を選んだのは私。
    でも、何だか胸が苦しい。
    ローランは"今そう言ってるだけだよ"というのだけれど、私にそんな広い心がない。
    笑顔で帰ってきてほしいな。
    あわよくば抱きついてきてほしいな。
  17. サーファーの地

    サーファーのニコの家に滞在しているMr.M。
    波を怖がっていたけど、ニコに連れて行ってもらうと波乗りができたようです。
    パパよりニコ!ニコ!と追っかけまわしています。


  18. 素晴らしい

    体操男子やりました~。
    そして演技を終わったあとの内村選手の俯きが、どれだけのプレッシャーがかかっていたのかと心が打たれました。
    そして柔道も金に銅。
    もう朝から涙涙で興奮しています。

    昨日は、池津さんと岩井さんとで福龍園に行ってまいりました。
    スーパー麻婆に舌鼓。
    毎日でも通いたい美味しさです。
    さあて、休演明けの今日からはいよいよ大千秋楽へ向けてのラストスパートです。
    始まりがあれば終わりがくるものです。
    一回一回噛み締めてやりたいと思います。
  19. 誇り

    イチロー選手はやはり素晴らしい。
    怪我をしない体、持ち備わった才能、感、運、すべてにおいて凄すぎます。
    40代の希望!
    イチロー選手もなかなか人の名前が出てこなかったり、外出するとき必ず何かを忘れて一発で外に出られないことはあるんだろうか。
  20. オリンピック

    大阪暑いです。芝居中も汗が止まりません。

    オリンピックは早速メダリストが誕生し、ライブで見られない悔しさがあるのですが、嬉しいニュースです。
    中でも三宅選手、2大会連続のメダルは素晴らしかった。

    Mr.Mは、なかなかわたしと喋ってくれません。
    そんな中、昨日はカメラの前に大きな車を二台置き"トラクターがママに会いたいって言ってるよ"って。
    本人は姿を現さず。とほほ。本当に悲しい。
    来年は絶対に一緒にバカンス行こうね。
    あーあー寂しい。三週間はやっぱり長い。
  21. リオ五輪

    開会式感動しました。
    バジェットが低くても、それを感じさせない人間の熱が伝わった素晴らしい式でした。

    バレーボール負けましたね。
    2セット目からの勢いを全く止めることができず。
    何が何でも決勝リーグには進んで欲しいです。

    柔道は二つの銅メダルが生まれました。
    二人とも金じゃないという悔しさが滲み出ていて、希望がつながりました。

    体操も予選見ましたよ。
    会場うるさい。
    確かに確かにブラジル選手の演技は素晴らしかったですよ。でもあれは、ない。
    あれを聞かないようにすることはできない。
    完全に飲まれてる形。
    テニスのように“静かにしてください”のようなアナウンスとか、かからないのかなぁ。
    ブラジルの選手自体も、もう少し集中させてくれよって思ってるはずですよ。
    あっ、でもサンバ好きの国だから、ボルテージが上がれば上がるほどアドレナリンが出るのかな。

    昨日の野村選手と谷選手の対談はおもしろかった。
    やわらちゃんの、金を取った表彰台で、一番高いところで次の目標を立てるという言葉が印象的だった。
  22. ジョン

    大自然に囲まれて大喜びのMr.M。
    10分おきに"パパだーいすき"と言われているようです。




    この細身の彼は主人ではありません。
    ローランの幼馴染のジョンです。身長ほぼ2メートル。
    ジョンの肩車高いだろうなぁ。
    私も彼と喋るときは、いつも首が凝るのです。
  23. 無事初日

    大阪のお客様は熱い!
    圧巻のカーテンコールを有難うございました。
    あー家族に会いたい。

    サッカー負けましたね。
    やっぱり基礎の体が違う。強い。悔しいけど。
    ナイジェリアがあっぱれ。
  24. 尊晶君が『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』を観に来てくださった時に渡された手紙。

    こんなこと書いてくださってたんだ。
    先に進んでますよ、私は。どんどん。
    見守ってて下さいね。
    『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』を観たらなんと言ってくださってただろう。
  25. 尊晶君が『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』を観に来てくださった時に渡された手紙。
    こんなこと書いてくださってたんだ。
    先に進んでますよ、私は。どんどん。
    見守ってて下さいね。
    『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』を観たらなんと言ってくださってただろう。