column

ARCHIVES
  1. LINE

    LINEを覚えたcleo。
    変な写真をいっぱい送ってくる。
    LINE.jpg

    LINE2.jpg

  2. アカデミー賞

    受賞者の発表があったようです。今年は何だか面白そう!
    私の勝手な希望的観測を言わせていただくと。
    作品賞は断然!「蜩ノ記」です。小泉組最高です。スタッフさん最高です。
    こういう方たちの中に私も参加させていただいたことが生涯の宝物です。
    そして主演男優は、勿論役所広司さんでお願いします。
    今回は時代劇がよく入ってますね。「柘榴坂の仇討」もそうですし。
    「超高速!参勤交代」や「永遠の0」はヒットしたようです。
    朝ドラもそうですが、また時代物が見直される時期がくるのでしょうか。
    主演女優は、これは~、流れからすると宮沢さんなんでしょうが、
    安藤サクラちゃんも二階堂ふみさんもこれから日本の映画界を盛り上げていってくれる人達。
    モントリオールで去年受賞された吉永さんも勿論いらっしゃっていますが、
    私はここは池脇さんでいきたいと思います。
    映画自体もAmericaのアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされていますし。
    池脇さんの内に秘めた女のいやらしさが素晴らしかったです。
    年代もそれぞれの女優さんたちが並ぶのは久々なんじゃないでしょうか。
    助演男優は岡田くんでしょ。
    助演女優は黒木華さんなんでしょうが、ここはうちの母ちゃんで!
    久々のアカデミーの壇上で母が見られるのは嬉しいです。
    できれば主演の壇上で、吉永さんとのツーショットを見たかったなー、なんて。
    そして、一時代を築いた高倉健さんと菅原文太さんの追悼もあることでしょう。
    私もアカデミーの会員なので、勿論それぞれの部門の一票をそれぞれ何方かに投票させていただきました。
    日本のアカデミー賞も、本場のアカデミー賞に負けないくらいの素敵な授賞式となりますように。
  3. いとしの子供たち

    いとしの2.jpg

    いとしの.jpg

    会いたや
  4. クランクイン。

    10464.jpg

  5. 二回目

    こちら大日方プロデューサー。
    12294.jpg
    若松組には欠かせない、何でも出来ちゃうプロデューサー。
    監督が亡くなってから会えなかったのですが、
    今回声をかけてくださいました。嬉しい。
    一期一会もいいけれど、二回目に会えるのはもっと嬉しい。
  6. おめでとう!

    今日は衣装の宮本まさ江さんの○歴の誕生日。
    クランクイン前に前夜祭。
    12292.jpg
    まさ江さんとは赤目やってヴァイブレータやって、
    やわらかい生活やってキャタピラーやって三島やって。
    正に映画界の重鎮です。
    おめでとう!
  7. 到着

    ロケ地につきました。
    テンション上がってきてます。
    上がりすぎて二日間ほぼ不眠状態です。
    12247.jpg

  8. 意外と几帳面ね

    几帳面.jpg

  9. ご褒美

    Mr.Mのために入ったUGG。
    最近ハーフの足になって、甲高なってきたのをはたと思いだし。
    自分の買っちゃった。
    UGG.jpg
    久々だなUGG買うの。
    それだけ長持ちするからなんですよね。
  10. いらいら

    撮影が間近に迫り、やっておかなきゃいけないことがてんこ盛りでへたばってます。
    母じゃなかったらとっくのとうに撮影の準備に集中して、
    テンションも上がってくるのになかなかそうはいきません。
    いないときに事がうまくいくようにばたばたばた。
    そうこうしてるうちに迎にいかなきゃいけなくて
    又、今日も読めなかったみたいな日が続いています。
    今日はついにあまりに着替えを嫌がり走り回るので私、不覚にも泣き出してしまいました。
    「もう知らない。お母さんもうすぐいなくなっちゃうんだから。そんなわからず屋もうやだ~」
    子供みたいに泣きわめいてしまった。何て未熟な母親。
    それを見ていたMr.M、突然「ままー、なくのだめよー。ちゅ。ちゅ。まろろ自分で着れるからねー」って着替え出した。
    ごめんね。全て親の都合で。
    ...でも私はやってしまった。やってしまったことは仕方ない。
    お互いに又わかりあわなきゃ。
    子供ながらに母親不在を完璧に理解してるから甘えたかったり、困らせたかったりするんだよね。
  11. 傑作

    再放送でも何回見ても良くできている古畑任三郎。
    三谷さん、田村正和さんが産み出した最高傑作だと思います。
    私は、堺正章さんの回が一番好きなんですけどね。
    歌舞伎役者をされてて。
    母は「我が家の歴史」と今回の「オリエント急行」と二本、
    三谷さんとはご縁があるようで。
    どんな作品になっているのでしょう。
  12. 新春

    海老蔵さんのドキュメントを拝見。
    麻央さんにもメールさせていただきましたが、
    孝ちゃんの純粋でいつまでも好奇心旺盛で、でも親になって本当に子煩悩で。
    感動してしまいました。
    小さいときからうちの弟とよく遊んでいたから孝ちゃんのやんちゃぶりもよく覚えています。
    中でも智英子ちゃんや麗禾ちゃんへの気持ち。
    歌舞伎役者の娘がどうあったって通らなきゃいけない道。
    私も痛く共感できました。
    素敵な番組でした。
  13. 年明け

    年明け早々からフランス中心部でのテロです。
    フランスを代表する風刺画家三人が殺害され、他にも亡くなりました。
    毎日のように出てくるイスラム国関連のニュース。
    2015年がどうなっていくのか本当に不安です。
  14. 我らが国際結婚チーム

    イタリア人とアメリカ人とフランス人を旦那に持つ日本人妻。
    新年会にて。
    子供については私より先輩。
    この人たちを見ると、子育てで細かいことを心配してるのが払拭されるのです。
    いい意味で。
    国際結婚.jpg
  15. 進化退化

    女優さんがtoiletの話しなんて!
    という時代に生きてないのでお許しを。(前置き)

    便座の前でふと自動に開くのを待ってしまう。
    流れるのをふと待ってしまう。
    習慣て怖い。

    日本のテクノロジーは進化し続け、
    日本の人間は退化させられていくのかな。
  16. 早々

    犬の
    散歩で
    ふと見上げれば
    桜の木の蕾が
    大きくなっている

    今年は早々から映画の撮影があるし、
    舞台もあるし、あっという間の上半期になりそうです。
    上半期になってしまうともう折り返し。
    はぁ、今年も早そうだ。

    さて、初日の国立劇場では沢山の方から
    columnを楽しみにしてくださっている皆さんの声を
    直接聞かせていただきました。
    今年も徒然に書いてゆきたいと思っております。
    ほどほどに。。。
  17. 2015

    三日は国立劇場の初日です。皆でお着物。
    洋服を着させるのには一苦労なMr.Mですが、着物はすんなり。
    この袴はとんとんかずが着ていたもの。
    着物は本当に何年にも渡って着れるから素敵ですね。
    Mr.Mはお芝居もかなりじーっと見ていましたし、
    おみっちゃんに舞台裏やら楽屋やら連れて行ってもらって大満足。
    何か帰ってきたら、"まま~杏を~く~れ~"みたいなしゃべり方になってるし。
    今年は踊りのお稽古始めてみよっかな。
    本人がやる気があるならあるうちに。
    今日なんだか突然言い出した言葉。
    たぶん楽屋で聞いている「おはようございます」
    それと「とんでもないです」これは誰を真似てるのか。不明。
    というわけで復路を見れなかった箱根駅伝。
    すばらし~。わがぼ~こうあおや~まが~く~い~ん。
    でも卑屈な私は、もう来年が大変だろうなぁと懸念してしまうのです。
    期待されるほどプレッシャーがかかりますからね。
    頑張ってほしい!是非!
    兎に角、こいつぁ~正月から縁起がえぇ~わい。
    国立2.jpg

    国立1.jpg
  18. 往路優勝

    ばんざ~いばんざ~い。
    しかも区間賞が青学から二人も出るなんて。
    すごすぎる~。あっぱれ!
    もうこうなったら総合優勝ですね。
    がんばれ~。
  19. MX

    紅白のあとは東京MXのオママ歌合戦でしょ。
    紅白で蛍の光を指揮された平尾昌晃さんが、
    オママの歌合戦の審査員されてるのが何か面白いんですよね。