column

ARCHIVES
  1. 内弁慶くん

    今日は歌舞伎座でのお稽古だったので「助六」の出番前の右近さんが覗きに来てくださいました。そしてなんと!おなぎさんの役をやってくださいました。突然の右近さんにびびるMr.M。固まるMr.M。

    終わった後に"大丈夫だよ"とMr.Mに笑顔で言ってくださいました。優しい方。お正月の国立劇場の右近さんの化け猫の立ち回りはどれだけ真似したことか。

    そして稽古後には海老蔵さんに遭遇。またまた固まるMr.M。
    大丈夫?内弁慶くーん。
  2. 思わず

    凄い試合。プエルトリコとオランダは延長戦へ。みんな個性が半端ありません。だから面白いんだなーメジャーリーグって。ホームラン合戦で楽しくて、一瞬たりとも見逃せない試合でした。
    日本はいよいよアメリカ戦です。完全アウェーの中どこまで日本のすごさを見せつけられるのか。緻密な頭脳野球で何とか、何とか勝利を!祈ってます。
  3. 楽しい週末を

    夫婦で過ごしました。非日常のsituationは中々盛り上がるものです。いざ!Mr.Mが待つ東京へ。Mr.Mはクレオとサロメと一緒に過ごし、花やしきに行ったようです。
  4. 海を見ると

    まだまだいけると感じる私。
    海の向こうに世界が見える。
  5. 久々に

    sunsetを眺めながらchampagne.
  6. そばデート❤

    お勉強しようと言われ、字を教えてもらうMr.M。女の子の字って繊細。

    女の子の友達には優しい。特に彼女には頭が上がらない。私よりいうことを聞きます。

    いいお友達。
  7. フリーに期待

    本田選手好発進ですね。宇野さんといい、表現力のある方が日本から出てきて素晴らしいです。
    ロシアの女子の色気。まだあんなに若いのに。日本は可愛い文化ですからね。フランスでは可愛いは子供にしか使いません。フランス人の女性に可愛いなんて使うと鼻で笑われてしまいます。熟せば熟すほどいい女になる。ワインのようにね。
    ローランの娘のクレオも6歳くらいからはっきりしていました。口紅の色はこの色とか、仕草もなんとも色っぽかった。早熟なんですよね。
  8. プロジェクト

    今日は久々に女優として外出して来ました。素敵な俳優さんとプロジェクトについて語り合いました。OEさん。かっこいい。色っぽい。素敵。そんな人に呼んでいただける私は幸せ者です。
  9. 結果を求めるな

    ビビットさんで朝から権藤投手コーチの特集が。
    部下を管理するな。
    結果を求めるな。
    後一つなんだっけ。最近すぐ忘れちゃう。
    勉強になりました!結果を求めるな。結果ばかりを求めるとちいさくまとまってしまう。出来なかったらそれは指揮官の責任だから、選手の責任ではないからのびのびやれ!とおっしゃるのだそうです。
    子育てにも通じます本当に。そして今の状況にも。出来ないのは指揮官の責任。なるほどねぇ。
    以前私が蜷川さんの“近松心中物語”でお亀という大役を頂いた時、父と母が見に来て。母は相変わらずいろんなダメ出しをしていた時に父が一言"下手な奴がいるから上手い奴が目立つんだ"って言ったんですよ。ふーん。やっぱり私下手なんだーってその時はヘタれたんですが、今ならわかるんです。多分あの時父はあの時の私にたくさん詰め込んでも自分で気付いて習得しない限りは周りが何を言っても身に付かないことをオブラートに包んで言ったんじゃないのかなーって。出来ないことをやろうとするのではなく、今できることを精一杯やれと。父は言葉が少ない分、遥か昔に言われたことでも鮮明に覚えているのです。かなり雑なヒントですがスルスルーっと読み解ける瞬間があるのです。
    私もMr.Mの前では比較的母に近くなってしまいますが、ローランは意外と父みたいなことを言うんです。それでバランスが取れているんだなきっと。こないだキリキリしている私にローランが"今のMr.Mがやらなきゃいけないことなんて一つもない"って言ったんですよ。"Mr.Mがやりたいと言ったことを我々は全力でサポートするそれだけだ"って。なるほどなって思いました。意外と執念深いメスの部分を持ってる旦那ですがいざっていう時はお父さんみたいな大きさを見せる時があります。リスペクト。
  10. 勝って兜の緒を

    やりましたねー。勝ちましたねー。最後ひやっとしましたけど。LAへ。
    もっと早く勝負がついていた気がしましたがピッチャーのミスでアウト取れず。ああいうミスはこれからの上位のチームは見逃さないで畳み掛けてくるんでしょうね。
    LAは刺すような日差し。たまに吹く砂嵐、乾燥してるから体からどんどん水分が抜けていったのを覚えています。女性には大敵の国でございます。
    クローザーって本当に大変な仕事なんでしょうね。ヤンキースにはかつてマリアーノリベラという絶対的クローザーがいてカッコよかったなー。九回になると彼のテーマソングがかかり彼が走りながら出てくるの。スタンド総立ちで迎える雰囲気。しかも面白いように三振を奪ってあっという間に料理してしまう。勝つとフランクシナトラの“ニューヨークニューヨーク”がかかりそれを聴きながら会場を後にする。時差もあるし、アウェーだし、料理も日本みたいに美味しくないし。色々なことを乗り越えて優勝目指して頑張ってください!
  11. 落とすんだ!

    相撲を見ながら、キャロットラペ。いつ落とすかーいつ落とすかー。念じるステ助。


    そんな2人を見てる最中、また白鵬が負けちゃった。あー、やだよー。
  12. 流れ

    何事にも流れがあるものです。ちょっとしたことで嘘のように流れが変わってしまう。スポーツはそれが如実です。キューバの選手のエラーから一気に流れが変わりました。そしてその隙を見事チャンスに変えて仕留めた日本。素晴らしい!
    明日はいよいよイスラエル。どんなプレーを見せてくださるのでしょうか。
    小久保監督って45歳なんですね。私と一つしか違わない。気力も体力もすり減らす監督ってやっぱり40代、一番いい時なのかもしれない。30代よりだいぶ大人になって、自分のことだけでなく周りも見えてくるし、色々なことを受け入れられるキャパシティも広くなってくるし、体力もまだまだあるし。40歳になってから相手の10個嫌なところを見つけるより、いいところを1個見つけようとする自分がいる。色々なことを経てそう思える年頃になったし、またこの先変わるかもしれないけど。40代。結構自分は気に入ってます。
  13. 稽古のはしごです

    今日は踊りのお稽古と宗五郎のお稽古。
    頑張りました。本当に。宗五郎のお稽古にまさゆきちゃん(勘九郎さん)とたかゆきちゃん(七之助さん)と亀蔵さんがのぞいてくださり、"頑張ってね!"と声をかけてくださいました。なんとも心強い!ありがたいことです。
    Mr.Mは、勘太郎さんと長三郎さんを追ったテレビと海老蔵さんを追ったテレビを見るのが日課。子供なりに五月に向けて何かモチベーションを上げているのでしょうか。
    腹式呼吸をいっぱいしたらお腹の調子がよくなるのか、今日は稽古中トイレに駆け込みました。本番いきたくなったらどうするんだろう。古田新太さんは野田さんの舞台中、スローモーションでトイレに消えて行ったらしい。Mr.Mはやっぱりなんかあった時のためにオムツかしら。。。今更だけど。ご挨拶に行ったり、顔やったり衣装着たり、出番前に色々やることがあるからね。うーん。どうしよう。
  14. ポーズ

    ポーズは決まって戦隊モノ。新しく始まった「キュウレンジャー」に夢中です
  15. 衆議院予算委員会

    相撲前にNHKを見ていたら、アントニオ猪木さんが出席されていた。安倍総理とか麻生さんとかを前にしてまず第一声が"元気ですか!!!"って。みなさん思わず笑いが。やっぱりすごいなぁ猪木さんは。ホーガン戦観戦しに行ってました。脳震盪で倒れてしまった姿。卍固めよく練習しました私。
  16. ハーレム

    プールが終わりバスローブを着て体を温めにサウナに入りに行ったMr.M。待てども待てども一向に帰ってこない。見に行ってみると何人かの女の子達がキャッキャしている姿。あれ?Mr.Mがいない!と見回すとサウナの角に両手を広げ女の子達をずーっとガン見している。"出ようよ"と言ってもずーっとガン見。彼は何を思うのだろう。思わず、ジャグジーで沢山の女の人に囲まれてシャンパンを飲むレオナルド・ディカプリオを想像してしまった。
  17. 翼をください

    車に乗っている時。大声で「翼をください」を歌っていると
    "なんでそんなに大きな声出すのー?"とMr.M。
    "お母さんは役者だからね。大きな声が出るのだよ。Mr.Mも役者でしょ?"と言うと、ちょっと間を置いて
    "違うよ。ただの子供だよ"って。
    なんか、物凄く、よかった。彼の回答。
  18. あー

    見てよかったわ~。最後まで。凄かった。監督って大変な仕事。
    疲れたけど、日本にもちろん勝って欲しかったけど、最後はいい試合見れたからどっちが勝っても素晴らしいと思ってる自分がいました。大谷選手のような絶対エースの活躍が見られなかったのは残念ですが全員野球に感動いたしました。
    サッカーのワールドカップ予選もあるしもうスポーツ目白押し。絶対に勝つと言う執念。最後は気持ちの強さ。また、学びました。
  19. 木の芽時

    最近頻発している動物の飼育員の事故。この前はライオン。今日は象。怖いですよね。木の芽時は動物たちも何かいきり立ったりするのでしょうか。こないだズーラシアに行った時も動物たちの動きが非常に活発でした。信頼関係はあっても所詮は野生動物。飼育員さんたちも命がけですよね。
  20. 負けちゃった

    白鵬関初日から土が。。。大丈夫でしょうか。大丈夫といえば私の大好きな解説者の北の富士さん。やはり、お見かけしたところ少し辛そうな様子。日馬富士も負けちゃったし。なんだか初日から波乱の幕開け。侍ジャパーンも応援しないと。
    ウィンターシーズン、たくさんの若き日本の新星たちがメダルラッシュですね。平昌も楽しみ楽しみ。
  21. sunday nightは

    ファフィータparty。
    Mr.Mはフルーツサラダの係
  22. ハンドボールOBOG会

    高等部の私の青春はハンドボールでした。久々にみんなに再会。顧問の山田先生80歳。腰が少し辛そうでしたがまだまだお元気。とっても懐かしいひとときでした。
  23. 朝から

    庭でキャッチボール、ボールつき、かけっこに隠れんぼ、木登りにだるまさんが転んだ。そして、縄跳び!縄跳びはなかなかうまくいきません。マスターしたら永遠に飛べるようになりそうですが。小さい時から腕力が凄かったMr.M。逆上がりはやっぱりなんなくクリアー。ボールや縄とか道具を使って連動させることが不得意。私も球技で青春時代を過ごしたので球技が苦手だとつい熱くなってしまい”じゃあ、お母さんだけやってよ!”とキレられてしまいます。根気よく教えることは大変だー。つい結果を望んでしまうせっかちな母。いかんいかん。みんな違ってみんないい。みつお。と呟く毎日。
    縄跳びも私の方がやりすぎて朝から健康です。ちょっとやっただけで体が温かくなってきます。大人計画の宍戸さんも毎回やってたなー。
    Mr.Mは己の肉体を信じてやるものが好きなんだな。かけっこ、木登り、ボルダリングとか。私は今剣道を習わせたいんですよねー。剣道と麻雀って人を見られるようになるって言うじゃないですか。
    しかし、体を動かすことはいつも私を誘い、ブロックとか細かい作業はローランを誘う。逆じゃない?私だけ朝からへとへと。
  24. petit laurent

    フィルムを見ながらsaturday nightは落ちました。ローランにそっくり。同じ寝方。しかもお腹出てないのに出て見える。寝顔って天使だな。
  25. 3.11

    6年。震災が今も残す爪跡。NHKスペシャルを見て語り合っています。亡くなった多くの方々。残された方達の心の痛み。住む場所。いじめ。原発の問題。
    あの日、ローランは美術館に。私は犬と家に。Mr.Mはまだこの世に存在しておらず。クレオは震災後2年は、母親が放射能を恐れ日本に来ることができませんでした。
    あの日を思い出して。黙祷。