column3

ARCHIVES
  1. トゥールーズ

    ラグビーW杯が、ラグビーのメッカ、トゥールーズで9月に行われます。そのためか町中工事をしていてぐるぐる遠回りさせられてます。TAKEUCHIをよく見ました、

    物価がとても高くなっているので今年は買わない!と決めていたんだけど、欲しかったピエールハーディーのスニーカーがsoldsだったので思わずゲットしてしまった。
    レストランもブティックも去年よりだいぶ高く感じます。

    今日は23度。薄寒い感じです。


    シジュウカラがアイス食べてます。


    宇宙を題材にしたアミューズメントパークへ。


    とっても勉強になりました。隕石、日本にも落ちてきたらどうしよう。

  2. トゥールーズ

    街に出ました。ドライソーセージが美味しいビクトルユーゴーへ。


    デセはかかせません。太っちゃわないでね。

    ずーっとくっついてる

    トゥールーズは最高でも29度。東京の暑さが信じられません。

  3. 反省

    肘も落ちてるし、ジャンプも全然飛べてないなぁ。シュート入ったから良かったけど。30センチくらいは飛んでる気がしたんだけどなぁ。
    背番号は14番にしました。私が東東京に選ばれた時の背番号です。青学のチームメイトから"しのぶ、なんで14番にしたのー。背番号3番だったじゃん!"と。そうか、忘れちゃうもんだなぁ。
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20230731136
    飛んでる時の顔って嫌ですよね。
    フィギアスケーターの回転してる時の顔とか。

  4. 早速

    着いた夜から早速友達のお家へ。眞秀は疲れ知らずですぐドッヂボールを始めました。いいなぁ、子供って。

    私は眠いのを必死に堪えてますがどうもフランス語がお経のように聞こえてうつらうつらしています。

  5. 無事

    着きました。ママン元気です。5月ぶり。5月は全くかまってあげられなかったら、ママン孝行したいと思います

  6. 美味

    左からタブリ。パセリのサラダ。ホムス。雛豆のペースト。ババガヌーシュ。ナスのペースト。
    東京ではTa-imで食べますが。
    やはり、本場は美味しいです。

  7. ジャングル

    カタール空港の中に植物園みたいな一角。きっ規模が。ほんとに。口あんぐりです

  8. 初カタール

    何でもかんでも規模がでかい!
    さあ、いざママンの待つトゥールーズへ

  9. ブラボー

    機内で読破。読み終わった後涙が止まらず思わず拍手してしまった。読めない漢字ばかりで時間がかかったけど、尊い時間だった。寝る間も惜しんでしまった。

    眞秀も機内をエンジョイしてる様子

    陽気なおじさんも。私と眞秀が空港を歩いていると先にどこかに行っていたローランが電動の車に乗せられて笑顔で私達とは逆方向に去っていった。眞秀と私は2人で声を揃えて"陽気なおじさんだね"と言って見送る。まっ、同じ飛行機に乗ってるんだからいいか。

    ハンドボールの仕事が終わり出発までの短い時間で坊主にした眞秀。ローランが急いで剃ったからかなりまばらです。海外に行くとローランとベッタリ。フランスに行ったら私のことも見向きもしなくなる。。。バカンスは修行の始まり。

  10. ハンドボール

    眞秀もしっかり口上を述べまして、私も最高のシュートが決まりました!
    試合はパリサンジェルマンが勝利しましたが、ジークスター東京も善戦でした。
    世界のスピードとパワーは圧巻でした。

  11. しばらくバイバイ

    アロマバスでリラックス

  12. これが

    快挙です!

     

  13. 筋肉は裏切らない

    軽井沢でふとテレビをつける。NHKだ。

  14. 世界新

    世界水泳でとんでもない記録が生まれています。それも僅差ではなく体一つ分くらいワールドレコードを上回っての更新。人間の可能性を感じます。自分で歴史を作る。そしてそれをさらに塗り替える。生きているうちにどのくらいすごい人を見ることができるのだろう。
    歴史を作る人。。。
    大谷選手、井上尚弥さん、藤井聡太さん。などなどなど。
    眞秀が後世に語る時大谷選手はどのような存在になっているのだろう。

  15. 劇的

    慶応が横浜に劇的な勝利。あの判定が全ての流れを変えました。でも、プロのようにビデオ判定があれば、もっと清々しい決勝戦だったはず。
    勝ちがあれば負けがある。この一戦にかけた選手やそれを支える方達。なんか、切ないなぁ。
    だからスポーツは楽しいんだけれど、もう全てをクリアにしないと気が済まなくなってきてるんでしょうね。一つのスポーツが始めてしまうとそれがよくなってしまう。私も少年野球を見てても思いますもん。えー、今のセーフじゃない?とかね。
    31日に向け本日は久々にハンドボールを握りました。昔より重く感じるのは歳を取ったせいかなぁ。思ったところにゴールが入らない!チキショー!
    眞秀は口上をさせていただきますがそんなことよりシュートを打ちまくる。皆さんに球が速いねーと言われてバンバンシュートする眞秀。チキショー!
    昼は炎天下の中野球をして家では壁が破壊されるくらいサッカーをして、まだ足りなくてハンドボールをする体力。私だってまだ出来る!と張り合う。
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/dailysports/sports/20230726101?utm_source=dmenu_rec1&utm_medium=owned&utm_campaign=dmenu_top_personalize_news_infinity

  16. 3歳

    3歳になりましたぁ。少し太り気味でーす。
    バカンス中、ノアは合宿です。少しスリムになるかな?

  17. 低い月

    しかも、かなりオレンジ色

  18. やはり

    井上尚弥さんは強かった。有明行きたかったよー。

  19. 有明に

  20. これはもう

  21. 1日の締めくくり

    いやー忙しい1日だった。朝は美容室に行ってその足で野球の練習に行って。50にもなってこんな日焼けしていいものなんだろうか。でも楽しいからいいか。その後踊りのお稽古へ連れて行って。
    最後はローランの友達が来日していたからご飯を食べてその足で森美術館へ。

    行きたかったエキシビション。念願叶ったり。

    宮島ピース。宮島さんの作品はポエティックで大好きです。直島にもいつか連れて行きたいなぁ。

    眞秀はこれが気に入ったよう。じーっと見てました。これはローランの血だな。私が10歳の時なんて現代美術を見たりしたのかな。

    祝幕でもお世話になったグザヴィエ・ヴェイヤンの元アシスタントさん。彼女は子供に一つ一つ色々説明しているし、子供も感じた感想を一生懸命話している。フランス語がわかったらなー。
    彼女はアルゼンティーナ。旦那さんはフレンチ。ワールドカップの決勝はどんな感じだったんだろう。眞秀はいまだにアルゼンチンのキーパーの態度を根に持っています。

    しかし、忙しい一日だったなー。

     

  22. エンバペ

    やはり、PSG退団なのか。。
    ネイマールはちゃんと日本に来るのだろうか?

  23. インディー・ショーンズ

    お台場で吹き替えバージョンが上映されていたので行ってきました。恥ずかしながら私、ちゃんと見たのはこれが初めて。面白かった。そんな訳ないじゃん!みたいなツッコミどころ満載でしたが。最後に分からないところがあって、"お母さんちゃんと1から見なよー"と言われてしまった。1みたら分かるのね。
    バーチャルゲームもあって、お台場満喫しました。
    映画館は私たち2人だけ。バーチャルゲームも眞秀だけ。私のお台場時代はかなり混み合っていましたが、今はこんななのかな?

  24. いつか、お会いしたいと切に願っている、井村コーチ。
    https://u.lin.ee/r28b2FG?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none

  25. 預言者

    オールスターをウチに着くまで実況してくれる眞秀。
    うちの近くまできて、"ここでエレベーター上がってテレビつけたらギータの打席で、丁度、ホームラン打つから!"と私が宣言する。
    いえーい!予言通り!さすがお祭り男!かっこいい〜。


    大阪の方が涼しかった。東京の綺麗な空が迎えてくれた